2018年08月29日

シフクノヒトトキ

「シフクノオト」は2004年にリリースされた
ミスターチルドレンの11作目のアルバムです。
大好きなアルバムで今もよく聴きます。
収録曲の「HERO」は、テレビ番組で桜井和寿さんが小田和正さんとコラボしたこともあります。

今日は昨日よりも気温が高かったようですね。
しかし、昨日の動きを踏まえて体力を温存しながらポスティングしたおかげか、
昨日よりもよく体が動き、より多くの仕事をすることができました。
歩数も久々に2万歩を超えました。

今日ポスティングをしている時に子猫を見つけました。
生まれたばかりではありませんが、子猫は子猫でした。
一人かな?と思ったら同じ大きさの子猫や大人猫も何人かいました。
子猫のいたところのお宅の玄関先にエサなどがあったので、
このお宅の方が世話をされているのでしょうね。
その子猫に近づいたところ逃げなかったので撫でてみました。
そうするとめっちゃ懐いてきたのです。
ずっとなでなでしていたらしゃがんでいる私の膝に乗り、
胸に手をかけ、しまいには肩にまで乗りゴリゴリほおずりコースでした。
我が家以外の猫と触れ合ったのは随分久しぶりでした。
ほんのしばらくの時間でしたが、
今日の私の「シフクノヒトトキ」でした。

昨日書き忘れていました。
昨日の帰りの山道で「イノシシ」と出会ったのです。
車道の私の行く先にいて、
私に気付いて向こうの方から山へ逃げてくれました。
親子で3頭いたようです。
さすがにイノシシはなでなでできませんよね。
突進されなくて良かったです。
山道にはお気を付けください。
ちなみに私の干支はいのししです。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:50Comments(0)

2018年08月28日

寄り道

 

今日は東長崎でのポスティングでした。
気温と湿度の高さ、エリアも階段が多い地域で、
異常なほどに体力を消耗してしまいました。
何度も水分補給とクールダウンを行いましたが、
熱中症でいつ倒れてもおかしくない状態でした。
最低限の作業を行ってから早めに切り上げました。

寄り道とは帰りのことです。
今回は東長崎でも諫早市よりだったので、
三つ山・畦別当を経由して間の瀬(平間町)へ抜けるルートを通ります。
その道の途中で左の脇道へ入ると松原町の頂上へ抜けることができます。
なかなか便利な道でよく利用しますが、今日もその道を使って移動しました。

帰りもその道を使っていたのですが、
松原町の頂上から畦別当へ抜ける道は左に曲がるのですが、
そこに右に曲がる道もあるのです。
以前から気になっていました。
どこに行くんだろうと・・・
疲れからかその誘惑に勝つことができずに右折してしまったのです。
途中スマホのマップで確認をしてだいたいのイメージは掴めました。
しかし山道がたくさん枝分かれするのでどこに抜けるかわからない状態でした。
見事な山道でした。
木の葉は降り積もり、大小の落石や倒木もそのままの状態。
しかし新しめの轍があるので誰かは使っている道なのです。
下手をすれば大草に出てしまいます。
さすがに遠回りになり過ぎるので、左へ左へと道を選んで進んでいきました。
ひたすら山道を走ること30分余り、
抜け出たのは多良見町と長与町のちょうど境目、
琴の尾岳への上り口の途中でした。
もっと多良見町寄りへ出るものと予想していたので意外でした。

昔から、山を眺めてはその先に何があるのだろう?と、
知らない町へ行けばあちこち探検したくなる性分なのです。
山をさまよいながらこの上ない楽しさを味わわせていただきました。
通常の帰路よりも距離も時間も無駄遣いしてしまいましたが、
かえって疲れを取ることができたような気がします。
こんなことを何度もやっていたら妻から怒られてしまいます。
明日からはちゃんと寄り道せずに走ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:29Comments(0)

2018年08月27日

追い込み

長崎市立女の都小学校は夏休みは9月2日までです。
よそでは今週始業式というところも多いそうですが、
猛暑のため一週間夏休みを延長するところもあるそうです。
長崎県内の小中学校でも始業式を含め、
数日間午前中までの短縮授業が検討されているとのことでした。
女の都小学校がどうなるのかはまだ連絡がないのでわかりませんが、
今週末で夏休みが終わるのは変わらないでしょう。

夏休みあるあるですが、
我が家の子供たちも宿題の追い込みに必死です。
いつもは早い段階で終わらせていたのですが、
今年は長女が1学期末から夏休みの始めにかけて入院し、
しばらく様子を見ながらの状態もありました。
仕事も詰まっていて私と妻が稼働し、
実家に預けたりお留守番をすることも多くなりました。
やはりお母さんが見ていないとなかなか進まないようですね。
残り一週間を切り、あとはお尻を叩きながら仕上げていくのみですね。

お仕事も8月の追い込みとなります。
長崎市エリアを終え、諫早市エリアを今月中に仕上げます。
パッと切り替えて頑張っていきたいと思います。
子供たちの夏休み期間に被せてみると、私はほぼ休みがない状態でした。
7月初旬の西日本豪雨以降は毎日のように猛暑日越えが続き、体力も相当奪われました。
倒れることなく元気にやり抜けたことは本当に良かったと思います。
休みが欲しいと思うこともありますが、お仕事を頂けること自体が本当にありがたいことです。
感謝の思いを深めながら、クライアント様の信頼を勝ち取るべくまた頑張ります。
休みが取れない分子供たちには淋しい思いをさせたかもしれません。
毎年行っていた旅行も今年は断念。
それでも海に2回、プールに1回連れていくことはできました。
自由研究のため島原へも行きました。
じゃがちゃんも食べました。

子供たちと一緒に大村市のポスティングを回ったりもしました。
私たち両親にとっては、全力で子供たちに尽くした夏休みでもありました。
一つ一つが思い出と、成長の糧になればと願います。

まだまだ暑い日が続きます。
しっかりと健康管理を行いながら、元気いっぱい秋を迎えていきましょう。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 16:56Comments(0)

2018年08月26日

秋の空

 

小田和正さんの作品で「空が高すぎる」という曲があります。
ソロ活動を始めたばかりの頃の作品です。
今朝雲一つない見事な青空を見上げてふと思い出しました。
高校時代から何度も聴いていた名曲です。
見事な青空と朝の涼しい空気は、
間違いなく秋が訪れていることを感じさせてくれました。
ふと思いました。
「秋は涼しい」と私は思い込んでいました。
温暖化が進み、ここ数年は10月下旬でも半袖を着ています。
だんだん秋が短くなっているとよく話します。
もちろんそれは現実だと思います。
しかし、虫も植物も、微妙な変化にしっかり対応しています。
太陽も地球も一瞬もサボることなく営みを続けています。
暑さが長引こうと秋は秋なのではないか。
だから、「暑くても秋」なんだと思ったのです。
今日も日中は真夏と同じ暑さでした。
それはそれとして、
秋の季節をしっかり感じ取り、
秋を楽しんでいこうと思いました。

今私は長崎市でポスティングを行っています。
今日回ったエリアは、私が初めてポスティングを行った町でした。
また、昔生協の配送をしていた頃に担当していた地域でもありました。
なので町のことはよく覚えています。
山に囲まれた高台の町で、よく強い風が吹きます。
冬は他の地域より寒くなるので、女の都に似ている親近感のある街です。
当時の組合員さん(お客様)のお宅は全部覚えています。
懐かしさを噛みしめながら回らせていただきました。
この街にはある大切な思い出があります。
生協の仕事をしていた時、
とある配送先の組合員さんのお宅で猫を飼ってらっしゃったので、
配送の際によく猫の話をしていました。
ある日その方から、2匹の子猫を保護しているけど飼うことはできないかと相談を受けたのです。
捨て猫だったのですが、カラスにつつかれて危なかったところを保護したそうです。
保護したのはいいけど、その方も2匹の猫を飼っていてこれ以上飼えない状況での相談でした。
私は家族に相談の上引き取ることにしました。
そうやって我が家にやってきたのが、「ハナ」と「ヒナ」なのです。
手のひらに乗るぐらいに小さい子猫でした。
先住の「クロスケ」ともうまくいき、元気に仲間入りをしたのでした。
あれから何年も過ぎ、子猫たちも立派に大きく成長しました。
かけがえのない我が家の家族の出身地でもあるんですね。

そうやって今度はポスティングでたくさんの町を回り、
思い出のある街をたくさん作っていきたいたなと思いました。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 17:30Comments(0)

2018年08月23日

ゴルゴ13

ゴルゴ13とは、1968年11月から小学館「ビッグコミック」にて連載が開始された、
「さいとう・たかお」氏が執筆する劇画です。
コードネーム「ゴルゴ13」と呼ばれる世界を股にかける超一流のスナイパーが主役です。
スナイパー = 狙撃手
つまり、依頼を受ければ殺人も請け負う暗殺者でもあります。
その正体は不明で、日常は「デューク東郷」の名前を使用しています。
仕事柄身の危険も多々あり、その備えにも完璧を期します。
依頼主が不用意に彼の背後に立った途端殴り倒されたというエピソードもあります。
また、利き腕を相手に預ける握手もしません。
仕事の成功率はほぼ100%です。
狙撃だけではなく、接近戦も強く、毒薬や医学などの知識も素人裸足で、
頭もすさまじく切れます。

彼は「依頼を成功させるために最大の努力を行う」とのポリシーを持ち、
自分の肉体、狙撃術、格闘術など、常に自身の鍛錬を怠りません。
名言のひとつに、
「10%の才能と、20%の努力、30%の臆病さと、残る40%は運、だろうな」
とう言葉があります。
これは、彼が常に命懸けの世界で生き延びている秘訣を聞かれた時の答えです。
多額の依頼料さえあれば何でも依頼を引き受けるわけでもありません。
依頼に嘘があることを絶対に許さないのです。
また、自分に敵対するものも決して許しません。(基本的に殺されます)
逆に、相場の依頼料を払えないような場合でも依頼を受けることもあります。
必殺!仕事人のような仕事を行ったこともあります。
冷徹ではありますが、人の心に心で応える心の広さも持ち合わせています。
またとてつもない絶倫さも描かれています。

暗殺、殺人というダークな世界の物語ですが、
仕事に対する哲学、信念、行動に学ぶべきところが多いと、
ビジネス書のモデルになることもあるようです。
また、シナリオは様々な分野のプロフェッショナルが書くため、
物語の幅が広く、そこにも大きな魅力のあるところですね。
1968年の執筆開始以来いまだ現役の連載で、
リイド社の単行本は2018年7月現在189巻を数えます。
最終回の原稿がさいとう・たかお氏の事務所に金庫にしまわれているという噂もありましたが、
都市伝説だったようですね。
さいとう氏の頭の中にあるとご本人がおっしゃっていました。

私は20歳代後半ぐらいからハマり始め、
一時期は当時の最新刊129巻までを集めていました。
元々父が好きで読んでいたのですが、
私が読み始めたきっかけは職場の先輩でした。
単行本も諸事情により大半を処分しましたが、
今でも時折お気に入りを引っ張り出して読んでいます。
先日当ブログで仕事の質について書きました。
書きながらゴルゴ13のことを思い出した次第でした。
先にも述べたように、ゴルゴ13はビジネスお手本になります。
確かに、ゴルゴ13のような仕事ができれば、
どんな業界にいても素晴らしい仕事ができるでしょうね。
読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。
ちなみに私のお気に入りは、『2万5千年の荒野』という作品です。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:27Comments(0)

2018年08月21日

仕事の質

台風接近によるフェーン現象でしょうか?
長崎は猛暑日となり、再び過酷な一日を過ごしました。
早く涼しい季節になることを願うばかりです。

1983年からテレビアニメとして放映された『キン肉マン』、
私も大好きでした。
小学生時代でしたが、学校でも大フィーバー。
ガチャガチャで集めたキン肉マン消しゴムは、
今でも大切に保管しています。
キン肉マンで有名なフレーズは、
「牛丼一筋300年、うまいの、早いの、やっすいの~」ですね。
その頃長崎に吉野家などなく、
どんな素敵な店なんだろ~とワクワクしたものです。
ゆでたまご先生と吉野家とはゴタゴタもあったようですが、
私は今でもどちらも大ファンです!
さて、うまくて早くて安い、
これ以上の理想はありませんよね。
それを提供する側は、相当な研究と努力が必要ではないでしょうか。
しかも全国に展開するチェーン店、
そこで働くスタッフも多く、様々な人がいらっしゃるでしょう。
どこの店に行っても「うまくて早くて安い」はもちろん、
接客マナーも含めて同じクオリティの仕事を提供しなければなりません。
社員の研修や継続的な教育も、並々ならぬ努力の賜物なんだと思います。

ポスティングの世界は正直まだまだ熟成されていません。
私どものような専門の業者だけではなく、
自社配布をされているところもたくさんいらっしゃるでしょう。
広告代理店やフリーペーパー発行会社、新聞販売店関連等、
専門ではない業者がポスティング代行を行うケースもあるでしょう。
統一された機関もなく、意思統一の機会がないのが実情です。
とあるマンションでの出来事です。
そこそこ大きなオートロックマンションです。
こちらでは、管理人さんにお声掛けすればいつも快くポスティングを許可して下さいます。
もちろんチラシの内容によっては許可が下りないこともあるかもしれません。
私が許可を頂いてポスト室に入った時のことです。
ほぼ全てのポストから白い紙がひどくはみ出していました。
それはポスティングされたチラシでした。
ほどんどのものがちょっとポストに挟み込んだ状態で、
雑に折ったりぐしゃぐしゃになっているものもありました。
管理人さんに知らせたところ、
他の棟でも同じことが起きていたらしく、
全て抜いていっていました。
ちょうど郵便局の人も来て、一緒に作業を行いました。
そもそも、オートロックマンションのポストは、
入れ口と反対側に取り出し口があります。
なので、きちんと中まで完全に投函しないと取り出すことができないのです。
住人の方にも迷惑となります。
そういう投函の仕方はよそでもよく見かけます。
オートロックではなくても、
入れ口と取り出し口が別のポストの方が多いと思います。
戸建住宅のポストやアパートのドアポストなど、
挟んで外に見えるようにしていたら、
住人の方が帰宅した時に目立つのかもしれません。
そういう意図でされているのでしょうか。
投函するチラシを目立たせたい。
これは投函する側の都合です。
郵便物や宅配物の不在通知などが入っているケースもあります。
住人の方にまず迷惑をかけない。
その上でキチンと丁寧に投函していけば、
気になった方はちゃんとチラシを見てくれます。
不快な思いをさせれば元も子もありません。
先述したマンションも、
せっかく気持ちよくポスティングを許可してくださっているのに、
迷惑行為が続けば投函不可となってしまいます。
自ら自分の首を絞めるようなものです。

私自身常に自覚し、
多くの方にポスティングを受け入れていただけるような
誠実な仕事をしていきたいと改めて思いました。
ポスティングにはネガティブなイメージがあるのも事実です。
しかし健全に行えば、配る側にも受け取る側にも、
とても魅力的な広告媒体だと思います。
その魅力を展開していけるよう今後も頑張って参ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。
諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:08Comments(0)

2018年08月19日

地名・人名 難しい

地名・人名は本当に難しいですね。
パソコンや携帯が普及してから、
そもそも字を書く機会が減りました。
よって、いざ字を書く時に漢字を忘れた、
というのはあるあるですね。
書けはするけど読めない。
それが地名であり人名かと思います。
ポスティングをしていて、
いまだに読めない表札が出てきます。
覚えているものは後でググってみて、
読み方を知ってへ――――っとなります。

大村市の地名、読み方の問題です。
・ 宮小路
・ 小路口町
・ 小路口本町
・ 徳泉川内町
・ 日泊町
・ 水主町
・ 雄ヶ原町
・ 溝陸町
・ 寿古町
何と読むでしょうか?

答えは、
・ 宮小路 ⇒ みやしょうじ
・ 小路口町 ⇒ おろぐちまち
・ 小路口本町 ⇒ おろぐちほんまち
・ 徳泉川内町 ⇒ とくせんがわちまち
・ 日泊町 ⇒ ひどまるまち
・ 水主町 ⇒ かこまち
・ 雄ヶ原町 ⇒ ますがはらまち
・ 溝陸町 ⇒ みぞろくまち
・ 寿古町 ⇒ すこまち

全部読めましたでしょうか?

大村の方にすれば普通に読んでらっしゃるのでしょうけど、
慣れない者には非常に混乱してしまいました。
最初勘で読んでいて間違っていた地名を挙げてみました。
大村に限らず、地元の人でなければ読めないという地名は、
全国各地にあるのではないでしょうか。
現場で仕事として当たる際には正直困るところもありますが、
落ち着いて調べてみると面白いものですね。

ところで、
上記の宮小路・小路口町・小路口本町は竹松地区にある地名です。
ところが、大村地区の大村小学校区には、
地名ではないのですが、所々に「小路」と名の付く立札がありました。
調べてみると、
『当時の藩主大村善前が、慶長4年(1599年)玖島城を築いて、
元の三城の城下町を移し、各地に住んでいた家臣玖島城下に住まわせ、
城下町を形成しました。
最初にできた五つの武家屋敷のある本小路(ほんこうじ)・
外浦小路(ほかうらこうじ)・小姓小路(こしょうこうじ)・
上小路(うわこうじ)・草場小路(くさばこうじ)が五小路と呼ばれました。』
(出典:大村市ホームページ)
とありました。
それぞれの小路が武家屋敷通りとして、
今も史跡として残っているようです。
回っていて確かに城下町の風情を感じました。

話を戻すと、
ここに出てくる小路は「こうじ」と読むのです。
これが絡んで宮小路・小路口町が読めなくなったのですね。
今はちゃんと全ての町を読むことができますよ。

仕事ではなく一度ゆっくりと、
城下町の史跡を巡ってみたいものです。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:13Comments(0)

2018年08月18日

相棒の実力

 

ポスティングにおける私の相棒、
ヤマハNMAX125のメーターです。
メーター下に表示されている数値は平均燃費値です。
この数字を見るのが一つの楽しみなのです。
NMAX125の燃費に関するカタログ値は以下の通りです。

・ 国土交通省届出値定地燃費値50.5㎞/L(60㎞/h)2名乗車時
・ WMTCモード値42.5㎞/L(クラス1)1名乗車時

オーナーさんのレビューでも、
下道で40㎞は超えているという声をよく聞きます。
ただ、私の使用方法はNMAXオーナーとしては特殊な方だと思います。
ポスティングで使用するため、文字通りストップ&ゴーを地で行く運転となります。
純粋にポスティングをしている時の平均燃費はおそらく20㎞/Lを下回るのではないでしょうか。
実際は、現場までの移動があります。
移動が長ければ長いほど当然燃費値は伸びます。
(その分ガソリンは消費するのですが)
写真で紹介した数値はこれまでの数値の最高記録となりました!
大村への往復ですと、ポスティングをして帰ってきて、
少し数値が落ちるかなというイメージです。
今回はある事情でここまで燃費が伸びたのでした。

ヤマハは「BULUE CORE」という新しい規格のエンジンを開発し、
低燃費・高出力のエンジンを世に送り出しました。
それを搭載しているのがこのNMAXなんですね。
低燃費はお財布にも優しく、環境にも優しい、
とても素晴らしい技術ですね。
ところで、
NMAXと同じ規格のモデルに、ホンダのPCXという車種があります。
来月このPCXから、ハイブリッドモデルが発売されることが発表されました。
日本でも海外でも小型の電動スクーターは実用化されていますが、
バイクのハイブリッドモデルは世界初となります。
とても魅力的ですね~!
ぜひ乗ってみたいものです。
突破口が開かれれば、それが常識となっていくこともたくさんあります。
自動車だけでなく、バイクの世界もいずれハイブリッド化、電動化の流れになっていくのでしょうか。
ガソリン車がなくなっていく淋しさもありますが、
進化していく新しい世界もまたワクワクの世界ですね。
新しい世界を楽しんでいくとしましょうか。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 21:06Comments(0)

2018年08月17日

秋の気配


あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせる小高い公園
あなたの声が小さくなる
僕は黙って外を見てる・・・♪

「秋の気配」
1977年にリリースされたオフコースの作品です。
別れを歌った物悲しい曲ですが、名曲です。
デビュー後2人で活動していた頃は、
世間からフォークソングとジャンル分けされていました。
(当人たちはそういうジャンル分けを嫌っていましたが)
静かな曲、淋し気な曲、悲しい曲も多く、
私が聴いていた中学・高校生時代は、
世間では、オフコース=暗い
というイメージがあったようです。
更に、オフコースファンはいずれユーミンに行きつくという、
意味の分からない都市伝説もありました。
高校生時代にはオフコースのファンクラブに入っており、
毎月定期的なお便りが届いていました。
高校2年生の時でした。
いつものお便りの中に、『ファンの方だけへの特別なメッセージ』
というまっ白な特別な封筒が入っていました。
ワクワクしながら開けたところ、なんとそれは解散の告知でした。
本当にショックでした。
ショックで頭が真っ白になるという経験は、
後にも先にもその時だけですね。
いずれにしてもオフコース・小田和正は、
私にとって青春時代を彩る大きな存在でした。

「秋の気配」という曲は、オフコースの名曲の一つですが、
お盆を過ぎて昨晩、外に出てみるとたくさんの虫が鳴いていました。
秋の虫です。
鈴虫や松虫、コオロギなどが鳴いているのでしょう。
一気に秋のモードへ突入ですね。
夏至より日に日に昼間の時間も短くなっています。
実は朝は新聞配達のお手伝いをしているのですが、
配達を始める午前5時、以前は明るかったのですが、
最近はそろそろライトが必要かなというぐらい暗くなってきました。
朝晩の気温も、台風15号が通過して以来少し涼しくなりました。
確実に夏が終わり、秋へと移り変わろうとしているのですね。
とは言え、昼間の暑さはさほど変わりなく感じます。
気温としてはピークの頃より下がっています。
それでも今日も35℃ぐらいまでは上がっていたようです。
まだまだ熱中症の危険もありますし、
暑さとの戦いは終わらないのでしょうね。
しっかり対策を取りながら頑張って参ります。

ちなみに、オフコースの名曲の一つに、
「夏の終り」
という曲もあります。
「秋の気配」の翌年にリリースされています。
「秋の気配」はシングルカットされていますが、
「夏の終り」は「FAIR WAY」というアルバムの収録曲です。
ラジオでこの曲を聴いたのが、
私がオフコースファンになったきっかけです。
機会があればぜひ聴いてみてください(^^♪


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 19:11Comments(0)

2018年08月15日

終戦記念日

 

昨日の時点で台風15号が宮崎県から上陸し、
長崎県を直撃する予測となっていました。
当初の予定では15日にお盆の挨拶回りをして、
午後から結の浜海水浴場へ遊びに行くことにしていました。
しかし15日は台風の影響と雨の予報となってしまったため、
昨日14日に挨拶回りを一部行い、
午後から結の浜海水浴場へ行って参りました。
今年の夏休みは子供たちに留守番ばかりさせていて、
本当に申し訳なく思っています。
少しでも思い出を作ってあげたいとの思いです。
昨日は存分に楽しんでくれていたようです。
そして今日はみんなでポスティングに行ってきました。
今日は雨模様で、いつも子供たちを預かってくれる母たちもお盆で忙しいため、
今日は家族全員で大村に乗り込んだ次第です。
団地やマンションの多いエリアを回り、
子供たちにも時々手伝いをお願いしました。
一日家族全員で過ごせたこと、
私たちの仕事を見、同じ仕事をしてみたこと、
全ていい経験と思い出になれば嬉しいです。

今日8月15日は終戦記念日です。
ポスティングの最中ではありましたが、
12時のサイレンに合わせて黙祷をさせて頂きました。
平成最後の終戦記念日、
時代も大きく流れ、私も私の親も戦争を知らない世代です。
お盆の挨拶で行った90歳代の祖母からは、
本人の戦争の頃の話をたくさん聞かせていただきました。
「戦争は本当にいかん」
辛さ、悲しさ、悔しさ、恐怖、
そんなネガティブな感情が全て詰まったような一言と眼差しでした。
戦争を経験した方の実体験からの感情は、
話を聞くだけでは実感できるものではないのかもしれません。
しかし、自ら知ろうとしなければ、本当に知らない世界です。
戦争の恐ろしさ、悲惨さ、悲しさ、虚しさ、愚かさ、
それらを自分の実感として少しでも身に付けることが大切だと思います。
オバマ大統領が広島を訪れ、
グレーテス国連事務総長は今年長崎を訪れました。
広島・長崎の人は、世界中の指導者に被爆地を訪れて欲しいと願います。
悲惨な現実を肌で感じてほしいからです。
世界中の指導者が戦争の悲惨さを肌で感じることができれば、
世界の流れは大きく変わると私も信じます。
安全保障を盾にして、日本の中でも戦争を容認するような声もあります。
根本から認識を変えるべきだと思います。
戦争ほど悲惨なものはない。
その悲惨を経験した先輩たちの声に耳を傾けるべきです。
自らその悲惨さを肌で感じる努力をすべきです。
本当の平和な世界を築かない限り私たち家族の幸せも保証されません。
それは全ての人に言えることです。
ポスティングの仕事を通してみんなで繁栄する夢も叶いません。
平成最後の終戦記念日、
「戦争は本当にいかん」
この言葉を深く心に刻み込み、
平和建築を人生の使命と決め、
日々の地道な生活を全力で頑張っていきます。
真の世界平和を心より祈念する一日とします。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:43Comments(0)