2018年09月19日

ブルーアイズ

 

今日も素敵な出会いがありました。
写真の白猫は投函しようとしたポストの上でくつろいでいたのです。
逃げるかなと思いながら近づいていくと案外良い反応。
手を出してみると人懐っこくスリスリしてきました。
チラシを投函してなでなでタイムです。
猫ちゃんは下に降りてきて私の足元で存分に甘えてくれました。
実は私は白猫との縁が驚くほどありません。
純粋な白猫を触ったのは今日が初めてかもしれません。

今日の猫ちゃんは首輪はなく、
毛も所々抜けて汚れていたので、
おそらく飼い猫ではないのでしょう。
それでも初めての人に懐いてくるということは、
ご近所の方々が優しく接してくれているんでしょうね。
汚れてはいましたが、毛並みはふわふわしています。
もともと血統のいい猫なのかもしれませんね。

一番素敵だなと思ったのは目が見事なブルーだったことです。
上の写真でわかるでしょうか?
顔のアップを撮りたかったのですが、
足の周りをぐるぐる回るもんですからなかなかいい画が撮れません。
辛うじて目が見える写真をアップしてみた次第です。

ワンちゃんには今日もよく吠えられました。
猫ちゃんも逃げていくのがだいたいのパターンです。
今日はこの一件でとてもいい一日になりました。
明日からは雨の予報ですが、
ほっこり気分を残したまま頑張って参ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 17:53Comments(0)

2018年09月18日

案山子

 

案山子
かかしと読みます。
ご存知ですよね?
失礼しました。

さだまさしさんの曲に「案山子」という曲があります。
名曲ですね~。
さださんは長崎市出身。
また世代が近いこともあり、
小田和正さんとも仲がいいようです。
親しみやすいキャラクターでもあり、
とても好きなミュージシャンです。

今日は車で出動し、
歩いてポスティングをしました。
3時間半で18000歩です。
お天気も良く汗だくになってしまいました。
足も頭もフラフラになってきた頃に、
写真の田園風景が目に飛び込んできたのです。
とても心癒される光景でした。
たくさんのすずめが飛び交い、
犬もワンワン吠えています。
山手のエリアは効率もよくなく、
大変な部分はありますが、
こうして癒しの風景に出会えるのは楽しみですね。
まだまだ残暑は厳しいですが、
明日も張り切って歩きましょう。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 16:54Comments(0)

2018年09月14日

目的観

仕事の休憩中などよくスマホでニュースをチェックします。
便利な世の中です。
しかし、新聞を読むのと違って自分の気になるニュースしか読まないので、
情報が偏ったり、フェイクニュースなどもあるので注意が必要です。
最近の出来事やコラムなどもあり、個人的には楽しんでいます。

先日ちょっと驚いた記事がありました。
PTA問題です。
PTAは任意加入だからと退会する人が今増えているそうです。
PTAに対しての問題も多々取りざたされているようですが、
これは実際に我が子が小学校に通い、
PTAに深く関わっているものとして少し驚いた内容でした。
ニュースの内容は退会の是非には一切触れていません。
退会した際に、近隣でグループを作って登下校する、
登校班から外されたという内容でした。
最終的には登校班の是非を問いかける内容で終わっていました。
例として出されたのは東京の学校でした。
都市部と地方では事情も違うのかななどと考えもしました。

我が家では妻がPTAの役員をやってくれています。
本部役員・生活指導部・保健厚生部・学年部・広報部があります。
女の都小学校は児童数が減っており、
現在各学年1クラスしかなく、クラスも30人前後の人数です。
当然保護者(PTA会員)の数も少なくなり、
一人の児童がいたら卒業までに2回役員をしなければ回らない計算になります。
妻は今年3回目の役員を頑張ってくれています。

PTAは本来子供たちのために存在するものです。
実際上に書いた各部署も、子供たちの学校生活をサポートする大切な仕事です。
子育てを学校に任せっきりという方もいらっしゃようです。
いかし実際は、家庭での教育があり、地域の教育があり、学校の教育がある。
全てが織りなしながら子供は成長していくものではないでしょうか。
自治会の方が朝から交差点に立って子供たちを見守ってくれています。
我が家の前では町内会長を務める市議会議員の方も立ってくれます。
みんな自発的なボランティアです。
立哨当番として我が家にも交差点で子供を見守る役割が回ってくれば、
毎回私が出向きます。
校区内の危険個所を点検して児童や保護者に知らせる。
学校行事で写真を撮り、広報誌を作成する。
ベルマーク回収を啓蒙し、集めて学校に提出する。
他にも私の知らない大切な仕事がたくさんあるはずです。
PTAの任意加入も便宜上のものではないかと私は考えます。
本来全員参加で学校運営をサポートしていくことがPTAの目的ではないでしょうか。
我が子が通う学校のサポートです。
我が子の教育のためです。
退会する理由はそれぞれあるのでしょうが、
親の自分の都合で退会するということに驚いた次第でした。

何事も目的観が大事だと思います。
常に何事にも明確な目的観を持っていれば人生も違ってくると思います。
仕事も同じです。
ポスティングなら、チラシをポストに投函するだけです。
しかし、仕事を早く終わらせたいという思いだけであれば、
空き家であろうと投函禁止であろうとチラシがどれだけポストに詰まっていようと、
入れてしまうんでしょう。
その気持ちはとてもよくわかります。
しかし、
チラシを配ることが私たちの仕事ですが、
クライアント様はその先の反響を期待されます。
そこを考えれば、私たちの仕事はクライアント様に反響を届けること。
常にその目的観に立てば仕事の質も変わります。
だから我が社では「クライアント様の一員」となることを徹底します。
家庭では子供たちにお手伝いをさせます。
食後のテーブル拭きをする際は、
「拭いたという行動が大事なんじゃない、
テーブルが奇麗になったという結果が大事なんだよ」
と教えます。

日々忙しく働いていると意識が落ちることもあります。
私も毎日目的観を思い起こしながら、
皆様に喜んでいただけるような仕事を実践して参ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:49Comments(0)

2018年09月09日

災害について

先日は北海道に於いて最大震度7を記録する大きな地震が起きました。
今日になり停電もほぼ復旧したようですが、
不明となられていた方々の発見も相次いでいます。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げ、
一日も早い復旧・復興を心よりお祈りいたします。

札幌に高校・大学の同級生である友人が住んでいます。
当日の朝5時ごろにFacebookで確認を取ったところ、
揺れは凄かったけど幸いワイングラス一個の被害で済んだとの返事がきました。
そして、周りで救急車の音がひっきりなしに鳴り響いているとのことでした。
長崎は地震自体が非常に少ない土地柄です。
震度3の地震も福岡地震と熊本地震の時しか記憶にありません。
熊本地震の時には実質震度4ぐらいの揺れを経験しました。
東京に住んでいた時も震度3は何度も経験しましたが、
それ以上の地震は経験がありません。
本当に怖いだろうなと思いました。

一昨年の熊本地震にしても、今回の北海道の地震にしても、
決して地震の起きる確率が高い地域として挙がっていた訳ではありません。
気象庁など公的機関は地震予知そのものが不可能であるとの見解です。
しかし、民間では多くの方が真剣に地震予知を研究しています。
その目的は、予知を成功させて一人でも多くの被害者を出さないこと。
皆さん同じ思いで研究をされていると思います。
地震や火山噴火、台風やゲリラ豪雨など、
自然災害は地球の営みの一つであり、地球が生きている証でもあります。
自然災害を起こさなくすることはおそらく不可能でしょう。
しかし、災害から人命を守ることは、人の努力で可能です。
東日本大震災でも、
とある小学校で地元で語り継がれる「てんでんこ」を実践の訓練として何度も取り組み、
結果的に児童たちを守り切ったという実例もあります。
地方自治体や国の取り組みも当然大切ですし、
同時に生活する国民一人一人の意識の変革、
具体的な取り組みも絶対に必要かと思います。
今回の地震を受けて、
これまで地震は起きないと言われ続けてきた長崎も、
決して対岸の火事ではないことが証明されました。
自然の猛威の前には人の力は無力です。
人類の科学技術も大きく進歩を遂げていますが、
それを元にした地震発生確率も、厳しく言えばあてになりません。
人類の英知も、まだまだ大宇宙・地球のことを解明するには至っていないのでしょう。
過信することなく、謙虚に自然と向き合い、
いつ災害が起きても正しく判断して行動できるように、
私たちも意識を変え、対策を取っていかなければと思いました。

今年は、
6月に大阪北部地震、
7月には西日本豪雨、
それから連日の過酷な猛暑、
台風もいくつも日本を襲い先日の21号は関西地方に甚大な被害をもたらしました。
関空に勤めている友人も大変な苦労を強いられている状況でした。
そして今回の北海道地震。
今後起こりうる災害として、
南海トラフ巨大地震、
首都直下型地震、
富士山噴火などがあります。
熊本県の阿蘇山は活火山として有名ですが、
阿蘇山は噴火口のほんの一部でしかありません。
阿蘇山を含む周辺の南阿蘇村等の町全体が、
カルデラと呼ばれる噴火口の中にあるのです。
9万年前に破局的噴火を起こした際は、
南九州を除く九州全体が火砕流に覆われ、
火砕流は山口県まで達したとのことです。
その時の堆積物は長崎県の島原半島でも見ることができます。
火砕流は1時間で福岡まで到達するそうです。
万一今阿蘇山が同じ規模の噴火を起こせば、
九州はまず全滅するとして、
おそらく日本沈没と同じことになるでしょう。
九州にはこのような巨大カルデラが5つも隠れています。
そのうちの一つ、鬼海カルデラは7300年前に破局噴火を起こし、
当時南九州で栄えていた縄文文化を壊滅させています。
こんなことばかり書いていると、
ただただ怖くなるばかりで絶望感さえ生まれてきます。
しかし、このような歴史の地球で私たちは暮らしています。
絶対に他人事ではないということですね。

阪神淡路大震災の時には道路状況が壊滅的な状況の中で、
ボランティアの青年を中心にバイクを使った物資の運搬などが行われました。
後に彼らはバイク隊と称されていました。
震災という非常事態の中で、智慧を使って人々のために働いた立派な方々です。
私には何ができるでしょうか?
仕事でバイクを使っているので、同じようなことができると思います。
それぞれの町を隅々まで回るので、地域を知っています。
智慧を絞っていけばたくさんできることは出てくるのでしょう。
あとは、現実に自分が動けるかどうかです。
私にも家族がいます。
自分や家族のことだけを考えてしまえば動けないかもしれません。
いざという時に、その人の真価が問われるのです。
いざという時に、人のために動ける自分でありたいと心から願います。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:08Comments(0)

2018年09月01日

9月のスタート

今日から9月です。
早いものですね。
本当にあっという間に月日が流れていく感じです。

先日より長崎も秋雨前線の影響で雨が続いています。
昨日は天気予報は曇りだったのですが、
朝からの雨が気になり妻と車で出動しました。
案の定日中はほぼ雨で、
途中雷雨のどしゃ降りにまで見舞われました。
それでも何とか全部回り切り、
8月のご依頼を完了させて参りました。
一旦ポスティングスケジュールが空くので、
ほぼ休みなしで動いてきた体を少し休めたいと思います。

子供たちの宿題、
長崎市の「あじさいノート」の仕上げもバタバタです。
長崎市の市の花があじさいなのであじさいノートです。
運動や音楽、地域の学習や平和学習、人権学習など、
ドリル以外の学習が学年ごとに掲載されているのです。
あじさいノートには
「お家の人から子どもへ」とか、
「お家の人と一緒にやってみましょう」、
などなど、お家の人の出番が多々あります。
押印するところもあるので、一通りチェックしなければなりません。
今年の夏休みは夫婦でフル稼働したため、
子供たちには多くの時間をお留守番してもらいました。
そのため、例年と比べると宿題の進み具合は芳しくありませんでした。
それでもみんな頑張ってくれたと思います。
ご褒美に、夏休み最終日の明日、雲仙に連れて行き、
美味しいものを食べさせてあげたいと思います。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 16:55Comments(0)

2018年08月29日

シフクノヒトトキ

「シフクノオト」は2004年にリリースされた
ミスターチルドレンの11作目のアルバムです。
大好きなアルバムで今もよく聴きます。
収録曲の「HERO」は、テレビ番組で桜井和寿さんが小田和正さんとコラボしたこともあります。

今日は昨日よりも気温が高かったようですね。
しかし、昨日の動きを踏まえて体力を温存しながらポスティングしたおかげか、
昨日よりもよく体が動き、より多くの仕事をすることができました。
歩数も久々に2万歩を超えました。

今日ポスティングをしている時に子猫を見つけました。
生まれたばかりではありませんが、子猫は子猫でした。
一人かな?と思ったら同じ大きさの子猫や大人猫も何人かいました。
子猫のいたところのお宅の玄関先にエサなどがあったので、
このお宅の方が世話をされているのでしょうね。
その子猫に近づいたところ逃げなかったので撫でてみました。
そうするとめっちゃ懐いてきたのです。
ずっとなでなでしていたらしゃがんでいる私の膝に乗り、
胸に手をかけ、しまいには肩にまで乗りゴリゴリほおずりコースでした。
我が家以外の猫と触れ合ったのは随分久しぶりでした。
ほんのしばらくの時間でしたが、
今日の私の「シフクノヒトトキ」でした。

昨日書き忘れていました。
昨日の帰りの山道で「イノシシ」と出会ったのです。
車道の私の行く先にいて、
私に気付いて向こうの方から山へ逃げてくれました。
親子で3頭いたようです。
さすがにイノシシはなでなでできませんよね。
突進されなくて良かったです。
山道にはお気を付けください。
ちなみに私の干支はいのししです。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:50Comments(0)

2018年08月28日

寄り道

 

今日は東長崎でのポスティングでした。
気温と湿度の高さ、エリアも階段が多い地域で、
異常なほどに体力を消耗してしまいました。
何度も水分補給とクールダウンを行いましたが、
熱中症でいつ倒れてもおかしくない状態でした。
最低限の作業を行ってから早めに切り上げました。

寄り道とは帰りのことです。
今回は東長崎でも諫早市よりだったので、
三つ山・畦別当を経由して間の瀬(平間町)へ抜けるルートを通ります。
その道の途中で左の脇道へ入ると松原町の頂上へ抜けることができます。
なかなか便利な道でよく利用しますが、今日もその道を使って移動しました。

帰りもその道を使っていたのですが、
松原町の頂上から畦別当へ抜ける道は左に曲がるのですが、
そこに右に曲がる道もあるのです。
以前から気になっていました。
どこに行くんだろうと・・・
疲れからかその誘惑に勝つことができずに右折してしまったのです。
途中スマホのマップで確認をしてだいたいのイメージは掴めました。
しかし山道がたくさん枝分かれするのでどこに抜けるかわからない状態でした。
見事な山道でした。
木の葉は降り積もり、大小の落石や倒木もそのままの状態。
しかし新しめの轍があるので誰かは使っている道なのです。
下手をすれば大草に出てしまいます。
さすがに遠回りになり過ぎるので、左へ左へと道を選んで進んでいきました。
ひたすら山道を走ること30分余り、
抜け出たのは多良見町と長与町のちょうど境目、
琴の尾岳への上り口の途中でした。
もっと多良見町寄りへ出るものと予想していたので意外でした。

昔から、山を眺めてはその先に何があるのだろう?と、
知らない町へ行けばあちこち探検したくなる性分なのです。
山をさまよいながらこの上ない楽しさを味わわせていただきました。
通常の帰路よりも距離も時間も無駄遣いしてしまいましたが、
かえって疲れを取ることができたような気がします。
こんなことを何度もやっていたら妻から怒られてしまいます。
明日からはちゃんと寄り道せずに走ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 18:29Comments(0)

2018年08月27日

追い込み

長崎市立女の都小学校は夏休みは9月2日までです。
よそでは今週始業式というところも多いそうですが、
猛暑のため一週間夏休みを延長するところもあるそうです。
長崎県内の小中学校でも始業式を含め、
数日間午前中までの短縮授業が検討されているとのことでした。
女の都小学校がどうなるのかはまだ連絡がないのでわかりませんが、
今週末で夏休みが終わるのは変わらないでしょう。

夏休みあるあるですが、
我が家の子供たちも宿題の追い込みに必死です。
いつもは早い段階で終わらせていたのですが、
今年は長女が1学期末から夏休みの始めにかけて入院し、
しばらく様子を見ながらの状態もありました。
仕事も詰まっていて私と妻が稼働し、
実家に預けたりお留守番をすることも多くなりました。
やはりお母さんが見ていないとなかなか進まないようですね。
残り一週間を切り、あとはお尻を叩きながら仕上げていくのみですね。

お仕事も8月の追い込みとなります。
長崎市エリアを終え、諫早市エリアを今月中に仕上げます。
パッと切り替えて頑張っていきたいと思います。
子供たちの夏休み期間に被せてみると、私はほぼ休みがない状態でした。
7月初旬の西日本豪雨以降は毎日のように猛暑日越えが続き、体力も相当奪われました。
倒れることなく元気にやり抜けたことは本当に良かったと思います。
休みが欲しいと思うこともありますが、お仕事を頂けること自体が本当にありがたいことです。
感謝の思いを深めながら、クライアント様の信頼を勝ち取るべくまた頑張ります。
休みが取れない分子供たちには淋しい思いをさせたかもしれません。
毎年行っていた旅行も今年は断念。
それでも海に2回、プールに1回連れていくことはできました。
自由研究のため島原へも行きました。
じゃがちゃんも食べました。

子供たちと一緒に大村市のポスティングを回ったりもしました。
私たち両親にとっては、全力で子供たちに尽くした夏休みでもありました。
一つ一つが思い出と、成長の糧になればと願います。

まだまだ暑い日が続きます。
しっかりと健康管理を行いながら、元気いっぱい秋を迎えていきましょう。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 16:56Comments(0)

2018年08月26日

秋の空

 

小田和正さんの作品で「空が高すぎる」という曲があります。
ソロ活動を始めたばかりの頃の作品です。
今朝雲一つない見事な青空を見上げてふと思い出しました。
高校時代から何度も聴いていた名曲です。
見事な青空と朝の涼しい空気は、
間違いなく秋が訪れていることを感じさせてくれました。
ふと思いました。
「秋は涼しい」と私は思い込んでいました。
温暖化が進み、ここ数年は10月下旬でも半袖を着ています。
だんだん秋が短くなっているとよく話します。
もちろんそれは現実だと思います。
しかし、虫も植物も、微妙な変化にしっかり対応しています。
太陽も地球も一瞬もサボることなく営みを続けています。
暑さが長引こうと秋は秋なのではないか。
だから、「暑くても秋」なんだと思ったのです。
今日も日中は真夏と同じ暑さでした。
それはそれとして、
秋の季節をしっかり感じ取り、
秋を楽しんでいこうと思いました。

今私は長崎市でポスティングを行っています。
今日回ったエリアは、私が初めてポスティングを行った町でした。
また、昔生協の配送をしていた頃に担当していた地域でもありました。
なので町のことはよく覚えています。
山に囲まれた高台の町で、よく強い風が吹きます。
冬は他の地域より寒くなるので、女の都に似ている親近感のある街です。
当時の組合員さん(お客様)のお宅は全部覚えています。
懐かしさを噛みしめながら回らせていただきました。
この街にはある大切な思い出があります。
生協の仕事をしていた時、
とある配送先の組合員さんのお宅で猫を飼ってらっしゃったので、
配送の際によく猫の話をしていました。
ある日その方から、2匹の子猫を保護しているけど飼うことはできないかと相談を受けたのです。
捨て猫だったのですが、カラスにつつかれて危なかったところを保護したそうです。
保護したのはいいけど、その方も2匹の猫を飼っていてこれ以上飼えない状況での相談でした。
私は家族に相談の上引き取ることにしました。
そうやって我が家にやってきたのが、「ハナ」と「ヒナ」なのです。
手のひらに乗るぐらいに小さい子猫でした。
先住の「クロスケ」ともうまくいき、元気に仲間入りをしたのでした。
あれから何年も過ぎ、子猫たちも立派に大きく成長しました。
かけがえのない我が家の家族の出身地でもあるんですね。

そうやって今度はポスティングでたくさんの町を回り、
思い出のある街をたくさん作っていきたいたなと思いました。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 17:30Comments(0)

2018年08月23日

ゴルゴ13

ゴルゴ13とは、1968年11月から小学館「ビッグコミック」にて連載が開始された、
「さいとう・たかお」氏が執筆する劇画です。
コードネーム「ゴルゴ13」と呼ばれる世界を股にかける超一流のスナイパーが主役です。
スナイパー = 狙撃手
つまり、依頼を受ければ殺人も請け負う暗殺者でもあります。
その正体は不明で、日常は「デューク東郷」の名前を使用しています。
仕事柄身の危険も多々あり、その備えにも完璧を期します。
依頼主が不用意に彼の背後に立った途端殴り倒されたというエピソードもあります。
また、利き腕を相手に預ける握手もしません。
仕事の成功率はほぼ100%です。
狙撃だけではなく、接近戦も強く、毒薬や医学などの知識も素人裸足で、
頭もすさまじく切れます。

彼は「依頼を成功させるために最大の努力を行う」とのポリシーを持ち、
自分の肉体、狙撃術、格闘術など、常に自身の鍛錬を怠りません。
名言のひとつに、
「10%の才能と、20%の努力、30%の臆病さと、残る40%は運、だろうな」
とう言葉があります。
これは、彼が常に命懸けの世界で生き延びている秘訣を聞かれた時の答えです。
多額の依頼料さえあれば何でも依頼を引き受けるわけでもありません。
依頼に嘘があることを絶対に許さないのです。
また、自分に敵対するものも決して許しません。(基本的に殺されます)
逆に、相場の依頼料を払えないような場合でも依頼を受けることもあります。
必殺!仕事人のような仕事を行ったこともあります。
冷徹ではありますが、人の心に心で応える心の広さも持ち合わせています。
またとてつもない絶倫さも描かれています。

暗殺、殺人というダークな世界の物語ですが、
仕事に対する哲学、信念、行動に学ぶべきところが多いと、
ビジネス書のモデルになることもあるようです。
また、シナリオは様々な分野のプロフェッショナルが書くため、
物語の幅が広く、そこにも大きな魅力のあるところですね。
1968年の執筆開始以来いまだ現役の連載で、
リイド社の単行本は2018年7月現在189巻を数えます。
最終回の原稿がさいとう・たかお氏の事務所に金庫にしまわれているという噂もありましたが、
都市伝説だったようですね。
さいとう氏の頭の中にあるとご本人がおっしゃっていました。

私は20歳代後半ぐらいからハマり始め、
一時期は当時の最新刊129巻までを集めていました。
元々父が好きで読んでいたのですが、
私が読み始めたきっかけは職場の先輩でした。
単行本も諸事情により大半を処分しましたが、
今でも時折お気に入りを引っ張り出して読んでいます。
先日当ブログで仕事の質について書きました。
書きながらゴルゴ13のことを思い出した次第でした。
先にも述べたように、ゴルゴ13はビジネスお手本になります。
確かに、ゴルゴ13のような仕事ができれば、
どんな業界にいても素晴らしい仕事ができるでしょうね。
読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。
ちなみに私のお気に入りは、『2万5千年の荒野』という作品です。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:27Comments(0)