2021年03月31日

新年度に寄せて

明日は4月1日で新年度が始まります。
この一年は本当に激動の一年でした。
何よりも、新型コロナウィルスのパンデミックという誰もが経験したことのない世界の中で、恐怖も感じながら必死に進んできた一年でありました。
コロナと自粛により影響を受けた業種として、観光業と飲食業及びそれに関連した業種が常に政治やメディアで取り上げられておりましたが、影響を受けたのは決してそれだけの業種ではありませんでした。
私どもは広告関連の業界の最末端に位置しておりますので、最終的に大きなあおりをくらう状況となってしまいました。決して軽微な影響ではありませんでした。
しかしそれでも、今現在こうして看板を下ろすことなくいられるのは本当にありがたいことだと感じております。

そのような中で昨年は、佐世保市への進出という大きな挑戦を行いました。
おかげさまで佐世保市も現地スタッフともども、元気に佐世保の町を回らせていただいております。
今年も更なる挑戦をして参りたいと決意しております。

先日当HPでもご案内しましたが、企業理念とモットーを変更しました。
『あらゆる信頼のために、真剣に、誠実に、そして謙虚に、ベストを尽くす』
皆様からの信頼を勝ち得てこそ、初めて私たちの仕事は成り立ちます。
常に謙虚さを忘れずに、日々真剣に、どこまでも誠実な姿勢で取り組んで参ります。
新年度も、S.P.S長崎販売促進サービスをよろしくお願い申し上げます。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 18:59Comments(0)

2021年03月29日

黄砂


先日より中国の黄砂が凄まじいというニュースが流れていましたが、今日は日本の各地まで飛んできていたようです。
長崎にも飛んできておりました。
ニュースで見た中国や韓国の映像は確かに凄い状態でした。
さすがにそこまでのことはありませんが、長崎もなかなかたくさん飛んできていたようです。

写真は大村市の高台から大村湾を望んだ写真で、普段なら正面には大村湾と向こう側の山並みが見えるのですが、今日は全く見えませんでした。

黄砂が落ち着いたら洗車をしないといけませんね。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 19:24Comments(0)

2021年03月27日

コミュニケーション

私たちの仕事は物to物のお仕事ではありますが、地域を回っていると住民の方などと出くわすことがよくあります。
その際は心地の良い挨拶を心がけてきましたし、全てのスタッフにも推奨しています。その際にはポスティングの許可の確認を行うこともあります。
どうしても人とのコミュニケーションは避けられないということになります。

私は営業も行いますし、クライアント様との交渉や打ち合わせもあります。
また、スタッフとのやり取りも頻繁に行います。

常に人とのコミュニケーションが発生するんですね。
これは私の仕事だけではなく、全ての職種に当てはまる事かと思います。
仕事だけではなく、生活をする中で常に人とのコミュニケーションを行っているのが人間社会なのかもしれませんね。

私は小さい頃から人見知りなところがあり、人との接触は正直得意ではありません。だからこそ努力してきた部分もありますが、それでも得意というところまではたどり着きませんね。

私が子供の頃はスマホはおろかパソコンも携帯電話もない世界でしたから、コミュニケーション手段は直接話す・(固定)電話で話す・手紙を郵便でやり取りする、ぐらいしかありませんでした。
時代が変わり、今はプラスして(携帯・テレビ)電話で話す・メールやLINEなどのリアルタイムの文字のやり取りなどが増えています。
感覚として感じるのは、コミュニケーション手段の比率が昔と今では格段に違うのではないかということです。
同じ電話で話すにしても、固定電話と携帯電話ではお互いのシチュエーションが全く異なります。
固定電話ですと、相手がどこにいるかは少なくともわかる状況ですが、携帯電話ではどこで何をしているところなのか全くわかりません。
実は、テレビ電話は私はまだ経験がありません。ちょっと抵抗があるのです。
昔は電話か直接会うかのほぼ二択でしたが、今は、メールやLINEなどの文字のやり取りの比率が極めて高いように感じます。
普遍的な認識かどうかわかりませんが、正しくコミュニケーションが取れる手段は、直接会う>電話等音声でのやり取り>メール等の文字のやり取り、という風にその精度は格段に変わると考えています。
言葉だけでは表情などの微妙な空気が見えませんし、文字だけのやり取りでは更に言葉が尽せません。経験上、文字だけのやり取りでは意思が伝わりづらく、誤解が生じ、トラブルに発展するリスクが飛躍的に高いものと感じます。
だから、文字のやり取りの際は相手に自分の意思が伝わるよう極力表現も意識して書くようにしています。
大事な話や繊細な話は、会えない時は電話にするようにしています。

日頃、自社スタッフの人とのやり取りは多いのですが、基本はメールもしくはLINEが主流です。
報告関係のやり取りの場合は、むしろ文字でのやり取りの方が分かりやすく確実なのです。
結局ツールも使い方次第なんですよね。
スタッフさんにはチラシのやり取りも頻繁に発生します。
エリアは多方面にわたるため、基本は私が各スタッフの自宅まで届けることが多いです。
直接会えれば、日頃の作業に対する感謝を伝えたり、仕事の様子を聞いたり、近況を聞いたりと、少しでもコミュニケーションを取るように努力しています。
お互いの時間もありますので、会えずに置き配対応するケースも多々あります。
その際は必ずお届けのご連絡をメール等で差し上げます。
皆さんそれにもちゃんと返信してくださいますので大変助かっています。

過日、とあるスタッフさんと少し話し込むことがありました。
ご本人のプライベートも含めて、多くのお話しを聞くことができました。
今の私の仕事に対しての思いや感想も聞くことができました。
仕事だけではない、人それぞれに人生があり、苦労もあればドラマもある。
当たり前と言えば当たり前ですが、コミュニケーションを取らなければ知らないことだらけですし、コミュニケーションによって相手のことを深く知ることができれば、心の距離がぐっと近づくように感じます。
コミュニケーションは単なる情報のやり取りということだけでなく、心の交流なんだなと思います。
自分のスタッフさんだけでなく、縁する全ての人と、深く心の交流ができれば一番理想かなと感じました。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 23:19Comments(0)

2021年03月24日

大村の桜


昨日長崎も桜の満開宣言が出されました。
大村市でもあちらこちらで満開となっていました。
右の写真は森園公園で、こちらの桜は五分咲き~七分咲きといったところでしたが、桜の花と長崎空港の風景がマッチしていていとても素敵でした。
開花から一週間ですので、あっという間の満開でしたね。
いつも満開となったらあっという間に散っていきます。
瞬間の生命の輝きというった感じでしょうか。
仕事の合間だったのでほんの少しでしたが、今年も桜に癒されて心もポカポカです。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 19:52Comments(0)

2021年03月22日

諌早市はトリプル選挙

諌早市では昨日21日に市長選挙が告示されました。
現職を含めた3人が立候補の届け出を行い、一週間にわたる三つ巴の選挙戦が開始しされました。
投票日は3月28日ですが、この日には長崎県議補選と長崎市議選も同時に行われ、諌早市はトリプル選挙となります。

諌早市では各地で選挙掲示板が並び立ち、選挙カーも走っておりました。
今回の選挙は諌早市だけなので、大きく移動しているとそこだけ別世界という印象になりますね。
私は諌早市民ではないのでいずれも部外者となりますが、最後までクリーンで、多くの方が投票に行かれるいい選挙になることを念願します。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com  


Posted by spsnagasaki at 06:14Comments(0)

2021年03月20日

桜の便り


桜の写真の連投ですが、こちらは昨日長与町で撮ったものです。
今年は気温の高さのせいか、開花から満開までの期間が短いそうですね。
確かにそうなのかなと感じて慌てて写メを撮った次第です。
写真の桜は七分咲きといったところでしょうか。
この後諌早へ走ったのですが、バイパスや高速道路脇の桜を含め、本当に一気に桜が開いた感じでした。
ところが、諌早市に入ってみるとなかなか桜が見つかりません。
たまたま桜の木のない道ばかり走ったのでしょうか???
しかし見つけた桜の木もあまり咲いてはいないのです。
この話にオチはありません。
長崎市内七分咲き、諌早市内五分咲きといった印象でしょうか。
むしろ諌早市で目立ったのは黄色が美しい菜の花でした。
地域的な違いでしょうか?
でも諌早市ならも少し先で桜を楽しめそうですね。
大村市には大村桜もありますね。
良く晴れた日に、桜の花を楽しみたいですね。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 08:08Comments(0)

2021年03月18日

卒業の季節


卒業の季節ですね。
長崎市では今週火曜日に中学校で、そして今日木曜日は小学校の卒業式が行われました。
我が家でも今日は一人小学校を卒業しました。
私も仕事の合間を縫って式典に参加してきました。
コロナ禍とあって、出席人数が制限され、来賓も極端に減らした上で挨拶もなしとなり、これまでよりもかなりシンプルな式典となりました。
しかしそれでも式を挙行していただけるだけでも本当にありがたいことですね。

写真は私の母校に咲いている桜の木です。
卒業式の日に撮ったものだそうで、友人から送ってもらいました。

女の都の桜はまだ数輪しか咲いていませんでしたが、卒業式を終えた子供たちの輝く姿は、満開の桜が咲き誇っているような姿でした。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

クレームゼロで高い反響
地域密着のリクエスト応答型ポスティング
期間・エリア・プランのリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 21:55Comments(0)

2021年03月17日

スタッフへの感謝

2017年に開業して今月で3年5か月となりました。
振り返れば、始めは仕事も入らず、他の業者様からお仕事を頂きながらのスタートでした。
その時の経験が実質的な修行の時間ともなり、深い感謝の念は尽きません。
本来の弊社のエリアである諌早市・大村市でお仕事が入りだしてからは、私と妻と二人でのポスティングの日々が続きました。
子供も小さい中で妻にも随分動いてもらいました。
やはり感謝の念は尽きません。
だんだんお仕事が増えてくると、さすがに自分の手では回らなくなってきます。
毎日あちらこちらへ走り回り、必死のポスティングの毎日でした。
帰宅してからしばらく動けなくなるようなこともしばしばでした。
過去のブログを見返してみると、その頃の状況がよくわかりますね。
諌早市と大村市でご依頼が増えてくると、さすがに自分一人で賄うのは難しい状況となり、そこでようやくポスティングのスタッフを募集することとなりました。

全ての出会いは縁であると思います。
私には人との縁に大きな福運を持っているのだなと感じます。
これまで多くのスタッフの方と御縁することができましたが、皆さん本当にまじめに頑張ってくださっています。
出会いもあり、別れもありました。
エリアを佐世保市まで広げたことにより、更に素敵な出会いを結びました。
またこれからも更に多くの出会いをすることになっていくでしょう。

私の仕事は、多くのスタッフの方々の支えがなければ成り立ちません。
それは他の仕事でも同じことが言えるでしょう。
自分が必死に苦労してやってきたことだからこそ、そう感じられるのかもしれません。
日々スタッフ一人一人への感謝の念を抱き、無事故を祈っております。
スタッフの皆さんの頑張りに応えるためにも、私もまた今日も一日頑張って参ります。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

クレームゼロで高い反響
地域密着のリクエスト応答型ポスティング
期間・エリア・プランのリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com  


Posted by spsnagasaki at 07:44Comments(0)

2021年03月12日

桜前線

一昨年(2019年)の桜の開花第一号は長崎でした。
昨年(2020年)は東京。
今年(2021年)は広島でした。
昨日開花宣言が出たようです。
広島がトップを飾るのは初めてのことだとか。
単純に南の暖かいところから桜前線は上がっていくものとばかり思っていましたが、決してそうではないんですね。

長崎でも昨日2輪の開花が確認されたようですので、長崎の開花宣言も間もなくでしょう。
早咲きの桜は随分前から咲いています。
菜の花もあちらこちらで黄色いじゅうたんを広げています。
いよいよ春到来ですね。
コロナもありますので、今年もお花見大盛況というわけにはいかないと思いますが、立ち止まらなくても桜を楽しむことはできますね。
今から楽しみです。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

クレームゼロで高い反響
地域密着のリクエスト応答型ポスティング
期間・エリア・プランのリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com  


Posted by spsnagasaki at 22:38Comments(0)

2021年03月11日

3・11によせて

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日(金) 14時46分18.1秒に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。東日本各地での大きな揺れや、大津波、火災などにより、東北地方を中心に12都道府県で2万2000人余の死者(震災関連死を含む)・行方不明者が発生した。これは明治以降の日本の地震被害としては明治三陸地震(死者・行方不明者2万1959人)を超えて関東大震災(死者・行方不明者推定10万5000人)に次ぐ2番目の規模の被害となった。沿岸部の街を津波が破壊し尽くす様子や、福島第一原子力発電所におけるメルトダウン発生は、地球規模で大きな衝撃を与えた。
発生した日付から3・11(さんてんいちいち、さんいちいち)と称することもある。
≪出展:Wikipedia≫

3・11から10年が経ちました。
多くの死者・行方不明者を出し、今なお避難生活を続けている方もいらっしゃいます。
地震・津波・火災・原発事故と、かつての大震災よりも更にリスクが高まった状態での大震災でした。
お亡くなりになられた方々へ心から哀悼の意を表し、復興のために頑張っておられる皆様に、心から応援のエールを送りたいと思います。

日本は地震大国と言われていますが、地球科学的には日本列島は「島弧」もしくは「弧状列島」と呼ばれ、プレートとプレートがしのぎを削る海溝辺縁部にできる特徴的な島だそうです。地震が多くて当たり前の地理にあるようです。
伊豆半島から北側、関東から東北・北海道にかけては、日本列島が乗るユーラシアプレートの下に太平洋プレートが沈み込む構造となっていて、定期的に大きな地震を起こしてきました。日本海溝ですね。
伊豆半島から南側、沖縄の列島から台湾までかけて、ユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込む構造となっており、こちらも定期的に巨大地震を起こしてきました。南海トラフです。
上記はいずれも海溝型地震と呼ばれ、周期や地盤の上下の数値からある程度の発生時期が予想できるようです。
それに対して、阪神淡路大震災や熊本地震のような直下型と呼ばれるプレート内部の断層がずれて起こる地震は、場所や発生時期を予測するのは相当に困難なようです。


先月は福島県沖で最大深度6強の揺れを観測した、マグニチュード7.3の大きな地震が起きました。
マグニチュード7クラスは熊本地震で震度7を記録した規模と同じです。
発生場所と深さによってはそういう規模の地震ということですね。
気象庁からは、東日本大震災の余震という捉え方の発表がなされました。
この表現は間違いではないようですが、更にこれから起こる大きな地震の予兆と捉える学者の方々もおられるようです。
上記の海溝型地震の予測では、南海トラフ地震は2035年±5年もしくは2038年±5年で発生するという予測となっています。
つまり、2030年台に入ったら、南海トラフはいよいよカウントダウンということになるのでしょう。
それ以外にも、首都直下地震や富士山の噴火などもいつきてもおかしくないと言われています。
また、大きな海溝型地震が起こる前後は、大きな直下型地震が頻発すると言われています。
南海トラフが近づいてくると、様々な場所で大きな直下型地震が起きるリスクが高まります。
東日本大震災から10年ですが、地球規模の時間の流れで言えば、まだほんの少ししか経っていません。
先日の福島沖地震を含め、まだまだ東日本大震災の影響による地震(余震)は起きてくる可能性はあるのでしょう。

私が住む長崎は、比較的地震が少ない県と言われていますし、実際に少ないと思います。
過去20年を見ても、2005年の福岡県西方沖地震の時と、2016年の熊本地震の時以外は、長崎県内で震度3以上の地震を記録したことがありません。
だからこれからも大丈夫、ということは絶対に言えないのですよね。
熊本地震も、熊本の人たちがどれだけその発生を予期して備えてきたでしょうか?
私も本当に驚きしかありませんでした。
直下型地震は、活断層で起こりやすいということですが、日本国内の全ての活断層が認知されているわけではありません。
まだまだ知られていない活断層がたくさんあります。
地震の少ない長崎の自分の足元に、もしかしたら巨大な活断層があるかもしれません。
長崎市や佐世保市などには、急な斜面地に無理に住宅を建てているところがたくさんあります。
万一このような土地で震度7クラスの地震が起きれば、未曽有の大災害となることは間違いありません。

東日本大震災は、決して過去の他人事ではありません。
これからの自分事です。
そう自覚して日頃の備えを行い、万一の災害の時にどう動くか、家族にどのように指示をするか、そういった防災対策が本当に大切だと思います。
テレビでは多くの特集番組が放送され、その中で『未災地』という言葉を紹介していました。
被災した地の方々が言われている話だそうですが、未だ災害に遭ってない地域の方々という意味で、これからも地震を含め、あらゆる災害があらゆる地で起こります。そのための備えをしっかり行ってください、という思いやりの言葉だと紹介していました。
本当にその通りだと思いました。

自然に対して、人間の力はあまりにも無力です。
しかし人間には知恵があります。
災害を予測し、災害に備えることができます。
災害で叩かれても、起き上がる心の力があります。

自分がポスティングをしている最中に巨大地震に見舞われたら、と想像したら、体が震えてくるぐらいの恐怖を感じました。
恐怖で身動きができず、声を上げることができない自分がいるかもしれません。
そうならないためにも、改めて様々な災害が発生した場合の対策を行っていきたいと思います。
今日は私だけではなく、多くの方々がそう新たに自覚した日ではないでしょうか。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

クレームゼロで高い反響
地域密着のリクエスト応答型ポスティング
期間・エリア・プランのリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com  


Posted by spsnagasaki at 18:18Comments(0)