2020年12月26日

カチガラス


佐賀平野の風物詩/カササギ(カチガラス)
 佐賀平野では、黒いカラスに比べてひと回り小ぶりで、胸とお腹の白い鳥を観察することができます。一般にはカササギといいますが、「カチカチ」という鳴声から、佐賀ではカチガラスとも呼ばれ、県民の方々に親しまれています。

 この鳥は、サギとついていますが、実はサギの仲間ではなくカラス科の鳥で、学名を「Pica Pica Japonica 」(英語では Magpie) といいます。カササギの仲間は北半球の広い範囲に分布しているのですが、なぜか日本では、そのほとんどが佐賀平野を中心とした狭い範囲に生息しています。

 以上のように、地域性豊かな鳥であることから、生息地を定めた国の天然記念物に指定され、また、県民の方々からの一般公募により、県鳥(昭和40年)にも定められています。ちなみに、県木はクスノキ、県花はクスの花で、佐賀城跡のお壕には樹齢300年を超える大楠群(県指定天然記念物「佐賀城阯の楠」)が並び、水面に濃い影を映し、城下町佐賀に彩りを添えています。

分布地
 海外では、イギリス、ヨーロッパ全域、ロシア平原、中央アジア、モンゴルアムール地方、ウスリー地方、朝鮮半島、ベトナム、北アメリカ西部に生息しており、北半球では決して珍しい鳥ではありません。

 ところが日本では、田んぼとクリークが広がる平野、つまり佐賀、福岡、熊本、長崎にまたがる有明海周辺地域に集中して生息しています。

≪写真及び解説の出展:佐賀県公式ホームページ≫



子供の頃、『佐賀県には白黒のカラスがおる』と親から教えてもらっていましたが、それが上でご紹介した『カチガラス(カササギ:鵲)』のことでした。
今までカチガラスを見たことがありませんでした。
先日大村市内を回っていた時に、そのカチガラスと遭遇したのです。歩いている私の目の前を飛んで行ったのです。ずっと歩きで回っていたのですが、何度か同じような光景が繰り返されました。一度はすぐ目の前の木に止まり、手を出せば乗ってくるのかなという雰囲気でしたが、すぐに飛び去ってしまいました。
一度カチガラスをちゃんと見てみたいなとは思っていました。妻は佐賀県の出身なので普通に見ていたそうです。白と黒がはっきり分かれていて、とても美しい鳥でした。
会いたかったカチガラスとの思いがけない遭遇、なんかいいことが起こりそうですね^^



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 22:58Comments(0)

2020年12月25日

大村市の公園にて


外れにある大村市のとある公園のトイレで発見しました。

「ここに設置していた便器がなくなりました。
心当たりのある方(目撃者等)は下記までご連絡ください。」

ちょっと衝撃ですね。
男子トイレの便器(小用)が盗難被害に遭ったということですよね。
貼紙はかなり色あせていて結構前のことだったのでしょう。
今はちゃんと綺麗な便器が設置されています。
そもそも、なぜ便器を?
どうやって持って行った??
真剣に考える気にはなりませんが、甚だ疑問ですね。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:19Comments(0)

2020年12月22日

冬場の指サック


ポスティングを行う際に、指サックは私にとっては必需品です。
冬場のバイクはとても寒いです。
よって、写真のような対応となりました。
冬場はいつもこんな感じで、温まってくると手袋は外します。
案外使えますよ^^



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 19:59Comments(0)

2020年12月12日

冬のイルミネーション


写真は大村市の夕景です。
いつもながら大村の夕焼けは美しいですね。

冬の風物詩と言えばイルミネーションがあります。
LEDライトの発展で個人でも手軽にイルミネーションで自由に飾ることができます。
大村の田下地区のイルミネーションは有名になりましたが、今年もするのでしょうかね?

先日月一のお仕事で大村~佐世保ルートを走ってきましたが、いつもとは雰囲気が違い、あちらこちらでイルミネーションの灯りを楽しむことができました。
個人のお宅、教会、学校、会社関係など、いろんな所で様々に飾り付けていました。
特に印象に残ったのは川棚町の商店街ですね。
川棚駅から商店街の全ての柱を白と青をベースにしたイルミネーションで飾られていて、なかなか見事でした。
もう一つ、佐世保の三菱重工内にある巨大なクレーンが電飾に縁どられて光っていたのです。派手ではないのですが点滅はしていました。
あまりに巨大なので、高速道路の遠くからでもすぐにわかるほどでした。
縁どられたクレーンの中に「SSK」の文字もしっかり光っておりました。
佐世保は高速の上から町が一望できるので、夜景と合わせてイルミネーションもよく見えましたよ。
佐世保でイルミネーションと言えば、やはりハウステンボスの光の王国ですね。
実はそれを見に行ったことはまだないのですが、毎年全国的にも評価が高く、一度は行ってみたいですね。
先日も辛うじて観覧車が光っているのは見えましたが・・・
寒い冬の夜、イルミネーションはホッと心に温かさを灯してくれるような気になりますね。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 08:26Comments(0)

2020年12月06日

不要不急の・・・

今年の流行語大賞は既に発表されていたようですね。昨日知りました^^;
その年の世相を一つの言葉で表現し、一年を振り返る。
私が物心ついた頃から行われている恒例行事です。

私の中で今年一番印象的だった言葉は、
『不要不急』でしょうか。

今年の流行語大賞は「3密」となりましたが、これは新型コロナウィルス禍にまつわる新しい言葉でした。
不要不急の外出を控えて!の言葉で私が思い返したのは、7月頭の大雨の時です。
この時諌早の病院に娘が入院していて随時情報を監視していたのですが、病院は本明川の脇にあり、本明川は昔氾濫して大洪水となったことがあります。諫早大水害ですね。
その前日は熊本で大きな川が氾濫して大洪水となっておりました。
その日の情報は好転するどころか、どんどん悪化する情報ばかり。大村市ではすでに河川氾濫の情報も入ってきていました。
本明川もいよいよ氾濫するかというところまできて、病院に問い合わせを行った上で、我が家の方が安全ではないかと判断して迎えに行くことに決めました。
長崎バイパスを豪雨の中用心しながら車を走らせました。
バイパスの下り坂に差し掛かったあたりで妻から電話があり、病院からの連絡で長崎に大雨特別警報が発令されて、病院周辺も危険な状況だから来ないようにとの連絡でした。
古賀出口の近くまできていたので即座にバイパスを下り、そのままバイパスに乗って長崎市の方へ引き返しました。
この時バイパスを走っていたのは私以外に車が2台だけ。
反対車線には1台の車もありませんでした。
バイパスが通行止めとなっていて、私が最後の自動車だったようです。
結果的に私は無事帰宅。
娘の病院では早めに安全な2階に全員避難していて、後に聞いたところ、修学旅行みたいで楽しかったとのことでした。
この時本明川は氾濫水位を超えるところまではいったのですが、それ以上氾濫することなく何とか危機を脱することができたのでした。

その後8月には猛烈な勢力の台風9号が長崎直撃の予報となり、やはり不要不急の外出自粛が呼びかけられました。
大雨の時も、台風の時も、自分自身が注意することは当然ながら、多くのスタッフさんを抱える立場として、私自身がスタッフの皆様に注意を呼び掛けることが何度もあったことを思い返しました。
結果的に誰一人被害に遭わなかったのは幸いだったと思います。

コロナ感染第3波の話題が今は報道の中心となっていますが、感染の広がっている地域では『不要不急の外出自粛』を強く訴えられています。
年末年始を控えてコロナ禍の収束する兆しは見えてきません。
気候的なリスクを考えると、更に広がることはあっても自然に収束することは考えづらいのかもしれません。
長崎は今のところ大きな感染拡大は起こっていませんが、それがいつ起こるかはわかりません。逆にいつ起きても不思議ではないと考えています。
私共の仕事はどうしても町中を回る仕事となります。
業務が発生する以上は不要不急ではなく、限られたスケジュールの中で必ず果たさなければならない業務です。
その責任として、万全の感染防止対策を施したうえで、細心の注意を払いながら業務を引き続き遂行させていただきたいと考えております。

今年コロナは世界を一変させました。
ウィズコロナもアフターコロナも、これからの世界をどう変えていくのか本当にわかりません。
私たちの仕事にも少なからず影響を与えています。
だからこそ知恵を使い、クライアント様、スタッフの人々みんなが喜べるように、変化すべきには対応し、その時できるベストを尽くして参りたいと決意しております。
せわしい年末年始を控えて気持ちも慌ただしくなりがちですが、落ち着いてしっかり頑張って参ります。
健康に、無事故で、明るく楽しく、新年を目指して参りましょう。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com  


Posted by spsnagasaki at 08:28Comments(0)

2020年12月02日

諌早の紅葉


長崎で紅葉と言えば雲仙が見どころでしょうか。
九州なら九重とか、全国的に見れば京都や東日本が美しいイメージがあります。
大きな山や、大きな渓谷のあるところに有名どころがあるように感じます。
長崎での紅葉はなかなか難しいという認識です。
それでももちろん紅葉はするのです。
今年は意識してみて回っているのですが、銀杏などの黄色い色はよく見かけますが、赤い色をあまり見ないような気がします。もちろんあるにはあるのですが。
写真ではわかりづらいのですが、山手で赤に美しく色づいた木を見かけたので撮ってみました。

12月に入り、日々寒さも深まっております。
長崎は昨日雲仙で初霜と初氷が観測されたようです。
秋も通り過ぎ、いよいよ寒い冬がやってきますね。
昨年は暖冬で珍しく雪も降りませんでしたが、今年はラニーニャ現象の影響もあり、平年並みには冷え込むようです。
あまり寒いのも辛いですし、まして積雪などされると仕事的に泣きます。
とは言え、昨年ほどの暖冬だと冬の季節感がなくて調子が狂いました。
子供たちはひたすら積雪を待ち望んでいるようです。
人間ってわがままなものですね。

急に寒くなってきて、まだ体が寒さに慣れていない今体調を崩しやすいのかなと思います。
皆様も十分ご自愛されてください。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 17:36Comments(0)