2018年07月25日

身の宝

 

写真は、大村市森園町から長崎空港を望んだ風景です。
空港の「NAGASAKI」の文字が見えるでしょうか?

ようやくブログを再開しようとしていましたが、
プライベートでの諸事情もあり、
またしばらく中断してしまいました。

本当にプライベートな話です。
我が家の小6の長女が、
運動会の前日、5月27日の前の日から、
体調がおかしかったようです。
運動会が終わってから、更に体調が悪くなり休みを取りました。
症状は嘔吐下痢症と同じ症状でした。
その頃クラスでも嘔吐下痢症が流行っており、
うつってしまったと思い、
かかりつけの小児科で処方を受け対応していました。
ところが、一週間経っても症状は改善しません。
もう一度小児科に行き検査を受けましたが、
細菌やウィルスは検出されませんでした。
3週間がたち、一向に改善されないものですから、
私が受診したことのある総合病院に行きましたが、
そこには小児科がないため対応できないとのこと。
結局、家内の信頼している佐賀県嬉野市にある国立医療センターまで行きました。
各種検査を行い、自律神経失調症の疑いを考えて、
薬の処方を受け2週間様子を見る。
それでも改善されず更に検査を受けました。
その検査結果が出たのが先週の火曜日で、
膠原病の数値に引っかかったとのこと。
急遽翌日に病院へ検査に行き、そのまま検査入院となりました。
それまでの間、まともに食事ができていませんでした。
食べてもご飯を一口分、無理な時は一口も食べません。
食べたら即トイレへ行き、常にひどい下痢。
夜中も何度もトイレへ行き、行けば20~30分は戻ってきません。
睡眠のリズムもぐちゃぐちゃでした。
原因がわからず、恢復への見通しの立たない日々、
家内も仕事に携わることもできずにおりました。
結局、入院初日の朝から栄養の点滴を3日間打ちました。
その結果体調が改善され、食事がとれるようになりました。
便もようやく正常に戻りました。
そのため、明日までの入院予定でしたが、
少し早まって月曜日に退院して帰ってきました。
膠原病は極めて軽度のため経過観察となりました。
また今回の症状は膠原病とは関係がないそうです。
そのため、今回の症状の原因は不明のままですが、
改善の方向に向かっているので、やはり経過観察となりました。
まだ出てない検査結果もあり、
しばらくは通院しなければならないとのことでした。

そのような経緯で、
家内が動けない状態で仕事をカバーし、
入院中は家事も全て行いながら残った二人の子供の面倒を見、
昼間は仕事にいそしんでおりました。
今日ようやくブログを書くことができました。

忙しい間、多くの人に助けて頂きました。
感謝の思いしかありません。
あとは、今月残された仕事がまだしっかり残っていますので、
最大の集中力で、完璧にやり切るのみです。

昨年は私の交通事故でたくさんの人にご心配をおかけしました。
今年は子供のことで、色々考える機会を頂きました。
健康は何より大切であり、
健康を保つことがいかに難しいかを実感しました。
蔵の宝も大切です。
しかし、健康という身の宝がなければ、
蔵の宝も意味をなしません。
先人は、更に身の宝よりも、
心の宝こそ第一に大切だよと教えてくれています。
病気もまた、本人や関わる人々の成長の機会にしてくれるんですね。

ブログを書けなかったこのしばらくの間に、
学校は終業式を迎え夏休みに突入しました。
たくさんの時間が流れていった感覚です。
土曜日には夏祭りがあり、
子供二人とお友達を連れて行ってきました。
ほぼ4時間立ちっぱなしで疲れましたが、
子供たちも私もみんなで楽しみました。


異常な酷暑が続いています。
ポスティングしていて、
自分が熱中症で倒れないか不安でいっぱいになります。
できうる対策をしっかり行い、
事故のないように頑張りたいと思います。
皆様も、無事故で楽しい夏を過ごして参りましょう。


【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com




Posted by spsnagasaki at 20:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。