2021年05月01日

目の前で交通事故

先日諌早市から高速道路・長崎バイパスを使って事務所に戻っていた時のことです。長崎バイパス川平料金所を出たところ、国道出口に向かって車線が一本化されるあたりで、私の直前の車が割り込んできた車に接触事故を起こされました。
料金所は右からETC専用レーンが2機、現金用レーンが2機並んでいて、右から2機目のETCレーンがそのまままっすぐ出口道路に繋がる形となっています。
私は流れに乗って右から2機目のレーンに入っていったのですが、この時は特に車が多いタイミングで、右端のETCレーンにも多くの車が流れて行っておりました。
通常お互いに譲り合いをするものなのですが、たまに我先に行こうと無理をする人もいます。
それなりの流れに乗って私も前の白い軽自動車の後ろについていっていたところ、その軽自動車の前に、急激なスピードで右横からグレーのスポーツタイプの車が割り込んできたのです。
いくらなんでもと思った瞬間、グレーのお尻が白の頭に当たった感じがしました。案の定軽自動車の人は窓を開けてクラクションを鳴らし、グレーもハザードを点けてゆっくり停車する流れとなりました。
私の後ろにも長い列ができていましたので、その脇を通って私は自分の道へと帰っていった次第でした。

報道などでもあおり運転や逆走運転などの報道があり、特に昨今はドライブレコーダーやスマホなどで撮られた動画も頻繁に目にします。
そこまでいかなくても、無謀な運転や横着な運転に遭遇することはよくあります。
自分が完璧な安全運転を行っていたとしても、向こうからこられるとどうしようもないという部分もあります。
運転をする人も、道路を歩く人も、全ての人がルールとマナーを守り、譲り合いの優しい気持ちでいれば交通事故は根絶できるのだといつも考えています。

まず何よりルールを守る事が第一ですね。
どんなに小さくても、ルールを破れば全てがご和算となります。
その次にマナー。
そしてその全ての大前提として、人を思いやる優しい心を常に持ち続けていくことが、皆が安心して安全に交通できていくのだと思います。
まず何より自分自身で実践し続けて参りたいと思います。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!
佐賀県佐賀市・唐津市もポスティングを始めました!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com





Posted by spsnagasaki at 08:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。