2020年09月18日

道路事情

道路事情

長崎県内は未明から激しい雷雨に見舞われ、朝方まで大雨等の警報が出されている状況でした。
各地でがけ崩れなどの災害も起こっていました。
その後、人々が動き出す時間帯には雨も落ち着き、警報も解除されました。

午前のうちに諌早・大村へ行くため長崎バイパスに乗ろうとしたところ、料金所前で大渋滞が起きていました。
ETCトラブルかなと見てみると、やはり二つあるETCゲートのうちの一つが閉ざされていました。
慌ててOKの方のゲートに並びなおしたのですが、一向に進みません。スタッフの方が外で赤い旗を振りながら間隔をおきながら誘導しています。現金ゲートの方もすんなり進めてないようです。
嫌な予感を感じながら先の方を見てみると、ゲートの先が車で埋まっておりました。
案の定事故渋滞でした。
長崎バイパスには二つのトンネルがあるのですが、手前の前岳トンネル手前で横転転覆事故の処理のため追い越し車線が規制されていたようです。
以前も同じような事故渋滞で、通常10分~15分程度で抜けられるバイパスを1時間かけて抜け出た経験があります。
今回も覚悟をしました。
写真はバイパスに乗ってすぐのところです。
10㎞/h未満で少し進んでは停まり、の無限の繰り返し状態でした。
我慢して走っていると、犬継あたりまできたところで突然進みだしました。
時折スピードダウンしながら、最終的には通常の速度で走れるまでになり、結局30分程度で長崎バイパスを抜け出すことができました。
途中で事故処理作業が全て終わり撤収されていたようで、事故の痕跡もわからない感じでした。

長崎バイパスは急カーブが多く、事故も多いようですね。
今朝までの激しい雷雨が事故に影響したかはわかりません。
他者の事故などに遭遇するたびに、自分が当事者にならないように気を付けようと気持ちを引き締めさせてもらえます。
もちろん遭遇しなくても、常に高い安全運転意識をもって車に乗っていきたいですね。

ほっとした気持ちで高速道路に向かいましたが、今度は高速の料金所まで長蛇の列です。ギョッとしながら向かいましたが、ETCゲートへは順調に進みました。
高速に乗ってもなぜか車が多い状況が続きます。
さすがに長崎自動車道で渋滞は起きませんが、これまで見たことないような車の多さでした。
木場ICで降りて下道に入ると、いつもの同じ日常に帰れた感じで少しほっとしました。

有料道路も下道も、道路事情はその時その時で目まぐるしく変わりますね。
曜日・時間帯・天気、などなど、同じ条件でもタイミングで全く異なります。
また、いろんな人が自分の周りを走ったり歩いたりしています。
先日びっくりしたのは、高速道路下り車線を走っていて、多良見ICへの分岐を左折しようとしたところです、ちょうど分岐のあたりにバイクが停められていたのです。何かなと思って見てみたら、茂みに向かって男性が立ちシ〇ンをしていたのです。さすがにそれはないよな・・・とは思いましたが・・・

どんな状況でも、常に交通安全の意識を高く持ち、日々安全運転で参ります!



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com




Posted by spsnagasaki at 20:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。