2018年03月25日

つわ

 

ツワブキはキク科ツワブキ属に属する常緑多年草だそうです。
太平洋側では福島県から、日本海側では石川県から西の九州・四国・沖縄を含む広い地域で自生しているそうです。

ツワブキという呼び名は正式な名称で、長崎では”つわ”と呼ばれています。
春の美味しい食材として親しまれています。
スーパーなどでもよく販売されていますが、私は自分で採ってきて食べています。
写真のつわは我が家の敷地に自生しているものです。
ちょっと貧弱なので採ってはいません。
先週母から頂いたつわが今夜の食卓に出てきたのです。
葉を取って、葉柄と言って茎にあたる部分を食べます。
皮をむいて、ゆがいて灰汁を取ってから調理します。
今夜はつわと、かまぼこと、たけのこと、こんにゃくの炒め物でした。
刻んで混ぜご飯の具にしても美味しいです。
つわ独特の風味があって私は大好きですね。
九州ではみんな食べてるものだと思っていたら、妻の生まれ育った佐賀県鹿島市ではあまり馴染みがないという話でした。
こんなに近いのにすごく意外でした。
そんな妻も今では春の味として楽しみにしています。

つわはあちらこちらの土手に普通に自生しています。
子供の頃からよく採ってきては食べていました。
海辺にもよく自生しているので、アサリ採りや魚釣りで海に行った時も、必ずと言ってよいほどつわも採っていましたね。

今年初の春の味を堪能させていただきました。
皆様も是非おためしください(^^)

今日ポスティングをしていると、日曜日とあって外に出ている方が多かったです。
ある山手の方を回っていると玄関先で何か作業をされているご婦人がいました。
あいさつをしてよく見てみると、つわの皮むきの作業でした。
「つわ、美味しいですよね♪」と少し言葉を交わしてきました。
実は私も先日つわの皮むきをしたばかりでした。
この作業をやると、つわの灰汁のせいか、指が真っ黒になって数日は取れないのです。
それでも美味しいから頑張ってむくのでした。

今日もあたたかな日差しで肌を焼きながら頑張って参りました。
桜もどんどん開花していますね。
一日一日春の深まりを感じる今日この頃でした。


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

私どもは健全なポスティングを目指します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

長崎市・諫早市・大村市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com





Posted by spsnagasaki at 19:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。