2018年03月03日

幸せの定義


ここのところ梅の花シリーズとなっております。
あちらこちらで白い梅、赤い梅が咲いていて、心が和みます。
今日は昼ぐらいから雨が降り出し、バイクで回るのが困難になってきたため13時ぐらいで切り上げました。
久々にずぶ濡れになりました。
「春雨じゃ、濡れて帰ろう」
も、歩きならいいですが、バイクだと寒い限りですね(笑)

今日ポスティングで回った地域は山手の階段エリアでほとんど歩きのコースになります。
歩いていると色んなことを考えるんですね。
もともと若い頃は少し妄想癖もあったりして、ふだんから頭の中ではいろいろなことを考えたりしています。
今日は歩きながら、「幸せ」ということを考えていました。

『幸せの定義』
「幸せの定義を述べるなら、心が感じる充足感と言えるでしょう」
と仰った方がいます。
なるほどと思いました。
それ以来、私の中で幸せの定義が固まりました。
ただ、心が感じる充足感といっても、様々なものがあります。
同じ対象でも、自分が充足感を感じても、他の人は何の関心も持てないということはたくさんあります。
趣味趣向の問題を考えると、それはひとそれぞれ千差万別で、範囲は宇宙の全てが含まれるほど多岐に渡ると思いました。

今日考えていたのは、そのような中で、全ての人に共通することもあるのかな?ということでした。
例えば、飢えている時に温かい食事を摂ってお腹が満たされるととても幸福を感じます。
美味しいものであればなおさらですね。
差はあるでしょうが、食事を摂って幸せを感じるのは共通なのかなと思います。
ただし、食べ物の趣味趣向も無限大なので、そこは枝分かれしてそれぞれ個人の世界になっていくでしょう。
我が家でも、ある程度同じ傾向には向かいますが、やはり好き嫌いはそれぞれで、5人それぞれ別の世界に入ります。

仕事は辛いもの?
辛いことも多々あるのが仕事だと私は思っています。
しかし、辛さを乗り越えて仕事を達成した時には、得も言われぬ喜びがあります。
すなわち幸福感を感じる時です。
仕事と一口に言っても、様々なジャンルがあります。
しかし、どのような仕事であれ、やりぬいた時に得られる達成感や充実感はあるはずです。
物を作る仕事、物を売る仕事、契約を取る仕事、乗り物を運転する仕事、などなど、
数えきれないぐらいの、様々な仕事があります。
私も学生時代のバイトを含め、色んな仕事の経験をしてきましたが、やはり一生懸命働いた後に感じる充実感はとても気持ちのいいものでした。
そう考えると、働くこと自体が幸せなのかもしれませんね。

今日いろいろと考えて一つ心に残っていることを思い出しました。
それは、人と心が通じ合った時の幸福感が一番だったかな、ということです。
家族であれ、友人であれ、職場の同僚であれ、本当に心が通じ合うということは滅多にありません。
人の心など読めるものではありませんし。
しかし、これまでの人生の中で、人と本当に心が通じ合ったな!と感じたことが何度かあります。
その瞬間は落涙するほど感動しますし、その時の感覚は後から振り返っても鮮烈に残っています。
なので、自分でランキングしてみて、やはりこれが一番だと決めました。
尚且つ、全ての人にも共通する幸福なのではないでしょうか。
所詮人は人の中で生きていかなければなりません。
本当の幸福はそういうところにあるのかなと思いました。

他にいつも思っていることは、成長するということですね。
これは自分のことだけにかぎりません。
家族、子供の成長を感じれば幸せです。
学校でも職場でも、後輩が成長する姿を見れば嬉しいです。
先輩でも、懸命に頑張って成長していく姿を見れば、感動し、見習おうと努力します。

なにはともあれ、せっかく今人生を生きているので、幸せに生きていきたいですね。
小田和正氏の曲で一番好きな曲の一つ、それは、
『そんなことより幸せになろう』
良かったら一度聴いてみてください(^^♪


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

長崎市・諫早市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com





Posted by spsnagasaki at 17:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。