2018年03月02日

癒し


写真はこたつ猫ヒナちゃんです♡

毎日の仕事などで体が疲れます。
時には心が疲れる時もあります。
そんな時、癒しがあると嬉しいですね。
我が家には3人の猫がいますので、大きな癒しになっています。
ただ、猫はどうしても吐くので、その処理でストレスになることはありますが・・・

我が家には3人の子供がいます。
この春小学6年生になる娘、4年生になる娘Ⅱ、2年生になる息子です。
癒しというよりは、悦びですね。
生活の多くを占める大切な存在。
ただし、自分の人生を子供たちにかけてしまうのは違うと思っているので、そこは分別を持って考えているつもりです。
それでもやはり子供たちがいる悦びははかりしれないくらい大きいですね。
幸せ者だとつくづく思います。
感謝です。

先般の平昌冬季オリンピックで、羽生結弦選手選手の金メダル獲得後のインタビューが印象に残っています。
「怪我からの苦しみ。これだけ苦しいんだから、全ての幸せを捨てようと思った。」
という趣旨の話でした。
それを実践して、彼はオリンピック連覇という大きな偉業を成し遂げました。
本当にすごいですね。
一見ストイックで特殊な考え方のように感じるかもしれません。
しかし、勝負所というのはそういうものかもしれません。
仕事も同じ。
軌道に乗ってゆとりを持ちながら働く時もあります。
しかし、ここぞの勝負所というのは必ずあります。
これまでの仕事でも、ここぞの集中力と、ゆとりのある時に先を見据えて大きく動いたり、無意識にも使い分けながら働いてきました。
私の今は、まさにここぞの勝負所です。
仕事だけではなく、人生の勝負所という状況もあります。

人生は一度きりです。
最期の瞬間に後悔だけはしたくありません。
人生は勝負です。
負けるわけにはいきません。
今を勝つか負けるかが今後の人生を決める。
自分の人生だけでなく、家族の人生も背負っている。
そう自分で決めました。

羽生君にできて、自分にできない訳がない。
親子の差がある後輩の言葉に奮起です。
いやでも癒しがある私は幸せです。
だからこそ、自分の小さな楽しみ・幸せは今一旦捨てて、全力で勝負に挑みます。

ちょっと堅苦しい話になってしまいました。
頑張って人間的に成長すれば、誰かほかの人を癒せる自分になれるような気がしています。
とは言え、いいおじさんなのでほっこりとした癒しをあげるのは無理でしょう(笑)
それでも、誰かの疲れ、心の傷を癒せるような、強くて優しい人間に成長したいと思います。


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

長崎市・諫早市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com





Posted by spsnagasaki at 17:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。