2018年03月01日

健全なポスティングの追求


この花は何でしょうか?
ポスティングをしている時に見つけて、あまりに美しかったので撮ってみました。
しだれた枝に咲いていて、私は梅と思って撮影したのですが梅でしょうか?
花の名前も知らずにお恥ずかしい限りです。

さて、今日から3月です。
春が動き出す季節です。
お知らせしている通り、今日から業務内容を改定してのスタートとなります。
そこでこれまでの活動を振り返ってみました。
そして改めて考えたことは『健全なポスティング』を追求しようということでした。

世間にポスティングがネガティブなイメージを持たれていることは以前にも書きました。
それに対応することも述べました。
行うことは何も変わりません。

ポスティングは昔からいろんな所で行われている広告業務ですが、長崎ではまだ”自社内で行う”という感覚が根強いようです。
実際多くの企業では、営業社員の方などが空いた時間にポスティングに回っていたりします。
またポスティング業界も、業界として所管するところがあるわけではなく、各業者が思い思いに取り組んでいるのが現状です。
統一されている訳ではないのです。
業者の形態も様々で、新聞関連の業者さん・広告代理店を母体とする業者さん・ポスティング専門の業者さんなどいろいろあります。
本来統一された形でポスティングのガイドラインを作って、健全化を図っていければ一番いいのですが、現状は叶いません。

なぜ健全化が必要か?
それは、ポスティング広告を新聞折込広告のように、一般にも一つの広告形態として認知してもらい、受け入れてもらうためです。
ポスティングは広告手法として本当に効果が出せる魅力的なものです。
広告をお届けするお客様にも、クライアント様にも、大きなメリットのあるものです。
不健全なポスティングでクレームだらけになれば、いずれポスティングそのものが社会から締め出されかねません。

バイクや車の駐車の問題。
投函禁止宅への投函問題。
空き家への投函問題。
チラシの詰まったポストへの投函問題。
クライアント様への信用の問題。
その他あらゆる問題を排除し、皆様に喜ばれるポスティング業務を追求し、実践していかなければならないと改めて考えた次第です。

営業活動を含め、一つ一つ実践していきたいと思います。
小さな一歩かもしれませんが、一歩一歩を積み重ねて広げていければと思います。
そしていつか、ポスティング業界として歩調を合わせ、一つの大きなスタンダードを築ければ本望です。

今回はちょっと大きなことを書いたかもしれませんが、理想や目標は大きいに越したことはありません。
有言実行を肝に銘じ、また頑張って参ります。


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

長崎市・諫早市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com





Posted by spsnagasaki at 18:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。