2018年02月18日

長崎の隠れた名所~ピントコ坂~

 

今回もポスティングで見つけた長崎の隠れた名所のご紹介です。

その名も『ピントコ坂』

もともとピントコ坂とは石ころのデコボコ坂を言うそうです。

元禄3年、丸山の倡妓、阿登倭(おとわ)が刑死した恋人の唐商の何旻徳(カ・ビントク)をこの地(傾城塚)に葬って以来、

ピントコ坂と呼ばれているそうです。

近くには『長崎ぶらぶら節』の主人公のモデルになった、丸山の芸者「愛八」のお墓もあります。

日本三大花街の一つ、長崎丸山。

中国人居留地であった館内。

新地には中華街があり、今まさに『長崎ランタンフェスティバル』が開催され、

中国の春節の祭りで盛り上がっています。

長崎のあちらこちらの町に、古い歴史の痕跡が見つけられるのですね。

実際『ピントコ坂』は、地元の方が利用される生活道路で、ひたすら勾配のきつい坂道でした(笑)

愛八さんのお墓があるように、周辺は墓地が広がっていました。

このような所をぶらぶらとさるくのも、風情があっていいかもしれません。


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

長崎・諫早・大村のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

https://spsnagasaki.com/sps_nagasaki_wp/

posting@spsnagasaki.com




Posted by spsnagasaki at 18:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。