2021年04月04日

息抜き


誰にでも息抜きは必要かと思います。
私も生意気にも息抜きをする時があります。
その一つは温泉ですね。
本当は温泉宿に泊まってのんびりと知らない町で一晩を過ごすのが理想なのですが、仕事もありますし家族もおりますので、たまの日帰り温泉で楽しんでおります。

過去に雲仙の小地獄温泉をご紹介したことがありますが、ここは大のお気に入りでたまに浸かりに行っています。
今回ご紹介するのはいずれも佐賀県です。
どちらも3月に行ったのですが、一つ目は武雄温泉です。初訪問でした。
写真の門はとても有名で、一度行ってみたいと思っていたのです。
妻も佐賀県出身なのですが、初めての訪問だったようです。
透明のお湯で入るとすぐにすべすべを感じられる、とても気持ちのいい温泉でした。
建物も歴史を感じる木造建てで、高い天井は男湯と女湯が繋がっている構造でした。
例の門の先は、千と千尋の神隠しとまではいきませんが、ちょっとだけ別世界に入り込んだような雰囲気でした。

もう一つは鹿島市にある温泉、祐徳温泉宝の湯です。
ここは妻の実家に近く馴染みの温泉で、実は小地獄温泉よりもたくさん来ているかもしれません。
お湯は武雄温泉と似ていて、透明のすべすべのお湯です。
こちらには露天風呂もあり、その脇に打たせ湯も設置されています。
先月入った時には、露天の敷地に植えられている紅葉の葉が綺麗な緑に輝き、その隣にちょうど桜の花が咲いていて、目にもとても楽しいひと時を味わいました。
ちなみに、鹿島温泉に入った時は、だいたいそこで食事を済ませるのがパターンです。
温泉ちゃんぽんは長崎のちゃんぽんよりさっぱり系で、野菜もたっぷり入っていてとても美味しいです。

他に佐賀県には嬉野温泉もあります。
こちらには何度か泊りで行きました。
嬉野温泉の源泉は冷たくて酸性が強いそうで、このお湯を使った湯豆腐「温泉豆腐」が有名です。
湯豆腐用の温泉水もスーパーなどでたくさん売られています。
我が家のなべ料理は、おでんか温泉豆腐か、というぐらいポピュラーに頂いています。
次の日帰り湯の候補は今のところこの嬉野温泉になっているようですね。
行ったらまたご報告したいと思います。

日常の中での小さな息抜きもたくさんありますが、家族で出かけて温泉であったまって帰ってくるのも、思っている以上に癒されるものですね。
楽しみを目の前にぶら下げながら、またお仕事も頑張って参ります。



【誠実をモットーに安心のポスティングを】

地域に密着した安心・誠実のポスティング
期間・エリア・プラン・様々なリクエストにお応えします

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください!

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 11:45Comments(0)