2021年02月23日

諌早・大村の建設


大村市植松に建設中の新大村駅の様子です。
最近の私のルートではこの近辺はなかなか通りません。
久しぶりに通ったら、駅は着々と建設が進んでおりました。
写真は高速道路IC側からのものですが、反対側から進んで来たときに目に入る駅舎は、なかなか迫力があってGood!です。
建設が進む姿を見ることができるのは、楽しみであり幸せなことですね。

建設と言えばもう一つ楽しみにしているところがございます。
それは『島原道路』です。
— 引用 —
 島原道路は、南島原市深江町から諫早市貝津町の諫早ICまで全体延長約50kmの自動車専用道路です。
 これまで、島原深江道路(約5km)、島原中央道路(約5km)、島原市下折橋町~島原市出平町(約2km)、吾妻愛野BP(約2km)、愛野森山BP(約2km)と諫早インター工区(約4km)の計6区間(約20km)が完成しています。
 現在、森山拡幅(約5km)を国で、出平有明BP(約3km)、有明瑞穂BP(約10km)、瑞穂吾妻BP(約6km)と長野~栗面工区(約3km)を県で、それぞれ分担し、計5区間(約27km)の整備を進めています。
≪出展:長崎県公式ホームページ≫

昨年諌早ICから貝津入り口までが接続され、高速道路から直接島原道路に乗ることができるようになり、栗面まで乗り入れることができるようになりました。
これは随分画期的な出来事で、私もたくさん利用させていただいています。
ただ、栗面から森山町までがまだ繋がっていなくて、ここが繋がったら楽しいだろうなといつも妻と話しています。
栗面の出入り口を頻繁に通るのですが、昨年は一向にその先(森山町へ向かう道)の工事をしている様子がなく、大変心配しておりました。
しかし最近通るとたくさんの工事車両が出入りしながら、しっかりと工事が進められているようです。ちょっと楽しみが増えました。
実はこの計画、口之津の方まで道路を伸ばして、ゆくゆくは島原から天草まで橋を架けて全てを繋げる計画があるという話を聞いたことがあります。
現時点で島原天草の橋自体が計画に上がってない状態ですので、私の中では都市伝説的なレベルで楽しみにしています。
その計画が完成した時のことを想像すると、わくわくが止まりませんね。




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 08:36Comments(0)