2021年02月12日

諌早湾干拓のお話し


諌早市高来町里というところを回っていて、
堤防通りの人気のないところで休憩しようとしたら、
軽トラの年配の男性が車から下りて私に近づいてきました。
「記者さん?」
「いいえ、違いますよ」
と会話が始まったのです。

写真の場所は堤防の外を撮った写真。
つまり、一面の広大な草っぱらは元は海だった場所なのです。
一枚の写真ではとても収まりきれない相当な広さです。

国の予算がなくなったため草が生え放題になっていること。
草がぼうぼうのためイノシシが出没するようになったこと。
草がぼうぼうのため大量の虫が発生し、米の価格が10分の1まで下落すること。
干拓で水位が下がったため、堤防を含めた周辺の地盤が沈下していること。
北高来郡の頃と違い、諌早市に合併してからは、役所の人が真剣に向き合ってくれなくなったこと。
などなど、様々なお話を聞かせて頂きました。結局1時間ほど一緒にいました。

諌早湾干拓問題は、開門派と閉門派に分かれ、裁判も含めて解決の糸口も見えない争いが今も続いています。
私は諌早湾干拓については詳しくありませんし、どちらかにつくような意見も持ち合わせていません。
諌早湾干拓の当事者の方と接したのはこれが初めてでした。
切実で、深刻で、本当に真剣なお話だと感じました。
両派に分かれて争っていますが、双方共に同じように真剣で深刻なのでしょう。
一刻も早い解決を念願します。

というわけで、今日は予定外で時間が押してしまったので、駆け足でポスティングして回りました。
おかげでいい汗をかくことができました。
少しでも痩せてくれるといいのですが^^;




【誠実をモットーに安心のポスティングを】

健全なポスティングでクライアント様の発展・成長に貢献します。
地域に密着し、濃密度・丁寧・確実なポスティングをご提供。
結果を出せるポスティングプランをご案内いたします。

諫早市・大村市・佐世保市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス

posting@spsnagasaki.com
  


Posted by spsnagasaki at 20:30Comments(0)