2018年07月01日

旧長崎刑務所正門

 

久し振りに投稿します!

諫早市野中町にあります。

『千葉、金沢、奈良、鹿児島と並ぶ明治の五大監獄のひとつ。
近代国家を目指した明治政府が、当時の技術の粋を集めて建設した大規模な赤レンガ建築群があった。
貴重な建築資産として保存活用の要望があったが、2007(平成19)年に正門と一部を残して解体された。』

今現在、長崎刑務所は場所を変え、
諫早市小川町にあります。

解体前の画像を見ましたが、
なかなか立派な建物でした。
ただ、管理ができていなかったのか、
かなり崩落が進んでいた模様です。
解体にあたっては相当な反対意見もあったようです。
今は正門だけが残っています。
廃墟マニアにはかなり人気のスポットだったようです。

ちなみに正門の奥、
つまり刑務所だった場所はどうなっているでしょう?
今は、スーパー「マックスバリュー」が建っています。
マックスバリューが一段高い位置に建っているため、
正門は実はかなり見つけづらい場所に位置しています。
ポスティングをしていなければ私も見つけられなかったかもしれません。

このマックスバリュー、
仕事の際は大変お世話になっております。
自宅の近くにもマックスバリューがあり、
日常の買い物でよく行く店でもあります。
なので、よその地域に行っても馴染みの店なんですね。
仕事中のトイレ問題は、
公園、コンビニ、スーパーマーケットでだいたい解決します。
また、スーパーマーケットであればお昼ご飯も安く済ますことができます。
マックスバリューはイートインコーナーもあるので助かります。
今の季節晴れた日はかなり暑くなります。
クールダウンのために最近はクーリッシュを買って食べたりもしています。

歴史を刻んだ遺跡、
生活を守るスーパーマーケット、
時代の変遷を感じてしまいます。
「温故知新」
過去を大切に残しながらも、
今生活している人々、これからの生活のために、
町は変わっていくのですね。


【誠実をモットーに安心のポスティングを!】

長崎市・諫早市のポスティングならお任せください。

S.P.S長崎販売促進サービス


posting@spsnagasaki.com

  


Posted by spsnagasaki at 18:46Comments(0)